花組「はいからさんが通る」は大和和紀原作の少女漫画「はいからさんが通る」を基にした宝塚歌劇団の花組が演じるミュージカル。少女漫画「はいからさんが通る」は1975年から1977年まで連載され、第1回講談社漫画賞少女部門で賞に輝いた人気作だ。1978年にはアニメ化し、朝日放送やテレビ朝日系で全42話が放送された。1979年に宝塚歌劇団の生徒が演じる連続ドラマが関西テレビで放送され、1987年には南野陽子の主演で実写映画化もされている。大正浪漫が漂う東京を舞台とした作品。眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院 忍と、はいからさんと呼ばれる快活な女学生・花村紅緒が出会ったことから始まる波瀾万丈な恋物語である。この公演で伊集院 忍役に抜擢されたのは柚香 光。そして花村紅緒役に選ばれたのは華 優希。

はいからさんが通るの日程

2,012人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 はいからさんが通るの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 はいからさんが通るのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 18:00更新)

劇場版「はいからさんが通る」について

劇場版「はいからさんが通る」の魅力とは

大正生まれの宝塚歌劇団が演じるに相応しい作品、花組 「はいからさんが通る」。少女漫画「はいからさんが通る」がこのミュージカルの原作である。「はいから」とはその当時に西洋風の服装や生活様式、考え方を指した意味である。後には流行に乗っているなどの意味へと変わっていった。この漫画は1975年から1977年まで連載され、第1回講談社漫画賞少女部門で賞に輝いている。1978年からアニメが朝日放送、テレビ朝日系で放送された。全42話であるが、原作の最後まで描かれることなく終了している。1979年に宝塚歌劇団の生徒が演じる連続ドラマが関西テレビから放送された。1987年には南野陽子が主演で実写映画が制作された。他にも単発ドラマやアニメの再放送などが行われている。

大正浪漫が漂う東京を舞台としたこの作品。眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、はいからさんと呼ばれる快活な女学生・花村紅緒が繰り広げる波瀾万丈の恋物語である。この物語を2017年10月に宝塚歌劇団 花組が演じる。時代背景もその美麗さも宝塚歌劇団ならば見事に再現してくれるだろう。世界観の中で演じられるはいからさんの人生の行方を見守ってほしい。

はいからさんが通るが好きな方はこんなチケットもおすすめ