はいだしょうこは、NHKの「おかあさんといっしょ」の第19代目うたのおねえさんとして知られる女性タレントである。1979年3月25日生まれの東京都立川市出身。所属事務所はホリプロである。桐朋女子中学校から国立音楽大学附属高等学校声楽科に進学するも、高校2年生の時に中退し夢であった宝塚音楽学校に入学している。1998年に芸名「千琴ひめか」として宝塚歌劇団に入団し、星組で活躍し2002年秋に退団している。2003年4月からは、NHKの「おかあさんといっしょ」の第19代目うたのおねえさんとして、2008年の3月まで5年間に渡って活躍していた。うたのおねえさんを卒業後は、歌手やタレントして活動を続けている。

はいだしょうこの日程

14人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

はいだしょうこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 06:00更新)

はいだしょうこについて

はいだしょうこの魅力とは

はいだしょうこは、宝塚歌劇団84期生でうたのおねえさんとして有名な女性タレントである。音楽一家の中で育ち、9歳の頃から「めだかの学校」や「ちいさい秋みつけた」など著名作曲家の中田喜直に師事しており、この頃から童謡歌手としてコンサート活動を行っていた。中学2年生の時から宝塚歌劇団を目指し、高校2年生の時に念願の宝塚音楽学校に入学し、1998年に宝塚歌劇団84期生として入団している。宝塚歌劇団時代は「千琴ひめか」として活動。2002年秋の退団まで星組で活躍していた。その後、2003年4月からは、NHKの「おかあさんといっしょ」の第19代目うたのおねえさんとして活躍している。なお、2006年4月に番組内の絵描き歌のコーナーでマスコットキャラクターを描き上げたが、本来のデザインとはかけ離れた強烈なイラストであり、うたのおにいさんの今井ゆうぞうが笑いを抑えられなくなってしまう珍事を巻き起こしていること有名だ。本件について、同時期にたいそうのおにいさんを勤めていた佐藤弘道からも「子どもを黙らせる絵を描かせたら日本一」と言われている。2008年3月にうたのおねえさんを卒業した後は、歌手やタレントとして活動しており、2016年にはNHKの大河ドラマ「真田丸」にも出演している。

はいだしょうこが好きな方はこんなチケットもおすすめ