Hアールカオスは東京を拠点に活動するコンテンポラリー・ダンスカンパニーである。演出家であり振付家の大島早紀子がダンサーの白河直子と1989年に設立。大島早紀子はテーマとして現代哲学や現代科学、社会学、神学などを掲げている。さらに白河直子の踊りを加わり、独創的な演出、斬新な舞台装置、美術で表現し、海外でも高い評価を獲得している。1997年の北米ツアーではトロント、モントリオール、ピッツバーグそれぞれの都市で年間最優秀作品に選出。翌年、ニューヨークタイムスのダンス・オブ・ジ・イヤーに選ばれている。2004年にはモスクワ、ヘルシンキ、ワルシャワにて、Hアールカオスは日本のコンテンポラリー・ダンスカンパニーとして初となる本格的な公演を行い話題となった。

Hアールカオスの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Hアールカオスについて

Hアールカオスの魅力とは

2003年にSingapore Ballet Theatreに主役として客演し注目集めた白河直子。2004年にも「The Rite of Spring」によるロシア、東欧、北欧公演で活躍している。

白河直子とHアールカオスを立ち上げ主宰を務めるのは大島早紀子。
その独創的な演出力は海外でも高い評価を得ている。Hアールカオスは東京を拠点に活動するコンテンポラリー・ダンスカンパニーだ。

コンテンポラリー・ダンスとは非古典的かつ前衛的で時代の先端を体現しているという概念とされ1980年代前半のフランスが発祥とされている。
大島早紀子はテーマとして現代哲学や現代科学、社会学、神学などを掲げ、それを白河直子の踊りと、独創的な演出、斬新な舞台装置、美術で表現していく。

ニューヨークタイムスにダンス・オブ・ジ・イヤーに選され、2004年にはモスクワ、ヘルシンキ、ワルシャワにて日本のコンテンポラリー・ダンスカンパニーとして初の本格的な公演を実施し注目を集めた。
1993年のキリンコンテンポラリーアワードの受賞を皮切りに、村松賞、千年文化芸術祭 優秀作品賞などを受賞。2004年には第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞している。
Hアールカオスはダンスクラスを開催しており、全くの初心者からプロまで幅広い層がそのレッスンを受けることが出来る。

Hアールカオスが好きな方はこんなチケットもおすすめ