GYZE(ギゼ)とはヴォーカル、リードギター担当のRyoji、ドラム担当のShujiの兄弟とベース担当のArutaの3人組による2009年に結成されたメロディックデスメタルバンドである。2009年結成時はSUICIDE HEAVENで活動していたが2011年に現時のバンド名GYZE(ギゼ)に改名となった。バンド名はヴォーカルのRyojiとドラムのShujiの父親が経営する美容室の名前となっている。北海道の札幌を中心に活動を行ってきたが現時は拠点を東京へと移す。日本でデビューよりも先にイタリアの名門レーベル、コロナレコードから世界デビューを果たした実力派メタルバンドである。

GYZE(ギゼ)の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

GYZE(ギゼ)について

メロディックデスメタルバンド・GYZE(ギゼ)の魅力とは

GYZE(ギゼ)のサウンドはどこまでもメロディアスなギターサウンドを含んでいる。
メロディックデスメタルは北欧スタイルのメタルにメロディーを重視したドラマティックなサウンドにデスメタルのデスヴォイスを取り入れたジャンルである。
メロディックデスメタルの有名アーティストには、アーチ・エネミー、チルドレン・オブ・ボドムなどメタルシーンを代表するアーティストも多い。

その中でも日本のメロディックデスメタルのトップを走るGYZE(ギゼ)。
彼らは2012年にはドイツで行われるヴァッケン・オープン・エア出場をかけたMETAL BATTLE JAPAN決勝ラウンドで決勝戦まで進出する。
同年にイタリアのメタルバンド「ディサルモニア・ムンディ」のエットレ・リゴッティをプロデューサーに迎えイタリアのレーベル、コロナレコードからデビューアルバム「Fascinating Violence」をリリースした。「Fascinating Violence」は2013年の7月から2ヶ月間アマゾンのハードロック・ヘヴィメタル・カテゴリーランキングで1位を獲得。
海外でも数々の公演をこなすGYZE(ギゼ)のサウンドをぜひ生のライブで体感しよう。

GYZE(ギゼ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ