Gus G(ガスG)は、メロディック・スピードメタル・バンド「ファイアーウインド」を率いるとともに、ヘヴィメタルの帝王として名高いオジー・オズボーンのギタリストとしても活躍する新世代ギター・ヒーローだ。ギリシャ出身のGus Gは、1998年に自身のバンド・ファイアーウインドとともに、メタルシーンに登場し、激しさとメロディアスさを併せ持つ速弾き系のギタリストとして一躍その名を知られるようになる。2009年から元ブラック・サバスのボーカルでメタル界に君臨するオジー・オズボーン・バンドに参加し、現在も正式メンバーとして活動している。ソロとしても2014年と2015年にアルバムをリリースし、正統派ヘヴィ・メタルサウンドを披露している。超絶技巧のギタリストGus G(ガスG)の変幻自在なギタープレイをその目で確かめてほしい。

Gus G(ガスG)の日程

5人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Gus G(ガスG)について

新世代のギター・ヒーロー、Gus G(ガスG)の魅力とは

ギリシャ出身のスーパーギタリスト・Gus G(ガスG)は、1998年にメロディック・スピードメタル・バンド「ファイアーウインド」を結成し、メタルシーンに鮮烈なデビューを飾る。凄腕のギターテクニックとセンスを有し、一時はドイツのメタルバンド「ミスティック・プロフェシー」、スウェーデンのメタルバンド「ドリーム・イーヴル」、ギリシャのメタルバンド「ナイトレイジ」のメンバーを掛け持ちし、世界一多忙なギタリストと喧伝された。

2005年にファイアーウインドの3rdアルバム「FORGED BY FIRE」を発表し、ファイアーウインドの活動に専念する旨を表明。2006年にはロックフェス「LOUD PARK」に出演し、日本のファンを虜にした。2009年にはメタル界の帝王と呼ばれるオジー・オズボーンのバンドのギタリストとしてツアーとアルバム制作に参加。バンド活動と並行して、ソロとしても2014年に「I Am the Fire」をリリースし、正統派ヘヴィ・メタルサウンドを展開している。

2017年3月にはソロアーティストとして初めての来日公演が開催される。新世代のギター・ヒーロー、Gus G(ガスG)のフレージングのテクニックとセンスを堪能してほしい。

Gus G(ガスG)が好きな方はこんなチケットもおすすめ