グループ魂は、日本のパンク"コント"バンド。ギターの「暴動」こと脚本家の宮藤官九郎、ボーカルの「破壊」こと俳優の阿部サダヲ、大道具のバイト君こと俳優の杉村蝉乃介が中心となって結成。当初はコントグループとして活動しており、渋谷公園通り劇場、『笑点』などにも出演していた。現在は7人構成。メンバーのほぼ全員が俳優・作家などとの兼業ミュージシャンの集団であるが故、作品のリリースやライブの日程調整に苦労するようだ。彼らのサウンドはパンクを中心としてグループ魂独自の音楽性が追求され、突き詰められている。ハイテンションのパフォーマンスは唯一無二の世界。

グループ魂の日程

388人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

グループ魂のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

グループ魂 Live情報

阿部サダヲや宮藤官九郎率いる音楽グループ、グループ魂のライブの魅力を徹底解剖

阿部サダヲや宮藤官九郎が手がけるグループだが、これはロックのライブなのかパンクのライブなのか、はたまたお笑いライブ?、隠し芸大会?、つかみ所がイマイチわからにが、とにかく面白いのは間違いないのがグループ魂のライブ。

パンクコントバンドという謎のジャンルを確立させているグループ魂だが、結成15周年記念全国ツアー「客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負」では、初の日本武道館公演を成功させた。下ネタありギャグあり、いきなりシリアスな演技があって、いきなり演奏に入っていくパフォーマンスなだけに、チケットを買い求める観客が何を求めているかも十人十色。このわけのわからさもまた、宮藤官九郎の術中にハマっているということなのだろう。とはいえ、日本武道館での公演を成功させているのは歴とした事実であり、音楽自体のクオリティも決してふざけたものではないだろう。

紅白歌合戦にも出演しているだけに、俳優達が繰り広げる演技・コントと、クオリティの高いパンクと2つの味が楽しめると思って落としどころ見つけるのが良いかもしれない。それぞれ本業があるだけに(これも本業と言えるかもしれないが)ライブの回数は多くなく、チケット自体は非常に取りにくい。なるべくこまめに情報収集に当たりたいところだ。

グループ魂が好きな方はこんなチケットもおすすめ