グリモア(GRIMOIRE)は、5ピースのビジュアル系バンドだ。メンバーはRyNK、Kie、Amu、Lune、Melの5人。 そしてRyNKは「ぼく」、Kieは「おおかみさん」、Amuは「ふくろうさん」、Luneは「ひつじさん」、Melは「うさぎさん」とそれぞれに愛称が存在している。一見すると全員がまるで女性のような美しい風貌に身を包み、耽美な世界観を表現。このように非常に独特な雰囲気を持ったバンドだ。楽曲、そしてプロモーションビデオにも童話のような演出が施されている。SNSなどでつぶやく言葉はどれも詩を思わせるようだ。2017年にシングル「フラブジャスナハト」のリリースが決定し、これに伴いlittle HEARTS.新宿店で衣装展示会が開催される。彼らが紡ぎ出す独自の世界を、あなたも体験してみてはいかがだろうか。

グリモア(GRIMOIRE)の日程

54人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

グリモアの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

グリモアのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

GRIMOIREについて

GRIMOIREの魅力とは

美しい風貌で魅了するビジュアル系バンド・グリモア(GRIMOIRE)。メンバーにそれぞれ「ぼく」、「おおかみさん」、「ふくろうさん」、「ひつじさん」、「うさぎさん」という愛称があるのが特徴だ。圧倒的な世界観で多くのファンを沸かせている。まるでおとぎ話から出てきたような5人の姿はヴィジュアル系バンドの中でも群を抜くほどのクオリティだ。特に公式HPはその世界観を全開に打ち出しているのでぜひチェックしてほしい。

2015年に初のワンマンライブを開催。そしてシングル「ひとりトピア」、続いてシングル「ぼくとタルパ」をリリースした。その後、ファン参加型のワンマンライブを開催するが、このチケットは見事すべて完売している。過去2枚のシングルも既にソールドアウトとなっており、人気の高さを示している。

そして2016年にはアルバム「ワールド エンド トゥリー」をリリース。「ネバーエンド」、「からくりパルム」、「ブラッディマイパレード」、「シン せかい」、「アルギュロスのはね」と5曲が収録されたこのアルバムは、まさに彼らを語るにぴったりな一枚だ。中でも「ネバーエンド」は、映画仕立てのミュージックビデオがYoutubeにアップされているのでぜひ観てほしい。

グリモア(GRIMOIRE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ