V系バンド期待のユニットであるGREMLINS(グレムリン)が凄い。なんといってもBVCCI HAYNESの(ブッチヘインズ)メンバーとナイトメアのメンバーが組み結成された今もっとも熱いバンドである。もともと昔から付き合いがあった盟友の2人で2013年にグループが結成されボーカル&ギターにはナイトメアの柩ことHits、ドラムスにはBVCCI HAYNES(ブッチヘインズ)のKENZOと大物が集った。そしてサポートメンバーにギターにはSadie(サディ)の美月、ベースにはSuG(サグ)のChiyuが加わった。2014年に初ライブをしファンの多いGREMLINS(グレムリン)のこれからの活動・活躍に今後目が離せない。

GREMLINS(グレムリン)の日程

197人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GREMLINSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 06:00更新)

GREMLINS(グレムリン) について

GREMLINS(グレムリン) の魅力とは

GREMLINS(グレムリン)の人気のひとつにまずボーカル&ギターであるHitsの存在感がある。ナイトメアでは柩として活動しているがYOMIという絶対的なボーカルがいるので、Hitsが歌うイメージはあまりないが、GREMLINS(グレムリン)ではボーカルとしての才能を遺憾なく披露している。そしてドラムスであるBVCCI HAYNES(ブッチヘインズ)のKNZの存在感も大きい。KNZは元彩冷える(AYABIE)のメンバーであり、多くのツアーやイベントをこなす凄腕のドラムスである。GREMLINS(グレムリン)のバンド名の由来は映画「グレムリン」のイメージであるポップさも感じながら、悪魔っぽさも感じるイメージから来ているのでボーカル&ギターであるHitsには特殊メイクがされており魅力のひとつである。そんなGREMLINS(グレムリン)が2015年に1st Album『MAD THEATER』を発売しONEMAN TOUR 2015「MAD SHOW」が開催され、2016年には2nd ONEMAN TOUR 2016「Re:fermata」を開催。またNew Singe「フェルマータ」も発売され今後とも期待のV系バンドである。

GREMLINS(グレムリン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ