Hanno Green Carnivalは、埼玉県飯能市にある駿河台大学を会場として開催される北欧型ファミリーフェスティバルだ。フェスティバルのコンセプトは「マナブ アソブ ツナガル」。飯能の豊かな自然の中で、音楽、芸術をはじめとする様々なエンタテインメントに親子で参加しながら触れ合うことができる。フェス会場内のエリアは、フィンランド語でヤルヴィエン「湖」、ヨキ「川」、メッツァ「森」、アウリンコ「太陽」と名付けられ、様々なエンタテインメントが楽しめる。ステージメッツァで開催されるアーティストライブでは、加藤ミリヤ、DJみそしるとMCごはん、Little Glee MonsterAqua TimezMAXなどが出演する。北欧の妖精の世界の雰囲気が漂うシチュエーションの中で思いっ切り楽しんでみよう。

Hanno Green Carnivalの日程

38人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Hanno Green Carnivalの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Hanno Green Carnivalのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

Hanno Green Carnivalについて

北欧型ファミリーフェスティバル・Hanno Green Carnival

ムーミンはフィンランドの作家トーベ・ヤンソンが描いた漫画・小説のキャラクターで、日本でも昔から愛されている。
ムーミンと妖精たちが自然とともに暮らすのどかで平和な場所・ムーミン谷を思わせるような北欧型ファミリーフェスティバルが2016年8月に開催される。会場となる埼玉県飯能市は、都心から電車で約40分の立地にありながら、山野に囲まれ恵まれた自然環境の中にある。個性と創造性を重視し、のびのびとアソビながらマナブ、そしてツナガルことをコンセプトにした親子で参加できるフェスティバルだ。

会場内は4つのエリアに分けられ、エリア・ヤルヴィエンではフードコートや様々なワークショップを体験でき、エリア・メッツァではアーティストライブを堪能できる。また、エリア・ヨキでは妖精に扮した子どもたちのパレードが行われ、エリア・アウリンコではミュージカル「Alice in Wonderland ふしぎの国のアリス」が楽しめる。

フィンランドの妖精たちを身近に感じながら、様々なエンタテイメントを体験し、夏の2daysを親子の笑顔と絆で満たしてみよう。

Hanno Green Carnivalが好きな方はこんなチケットもおすすめ