Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)は日本のバンド。5名で構成されており、メンバーは大森元貴(ボーカル&ギター)、若井滉斗(ギター)、山中綾華(ドラム)、藤澤涼架(キーボード)髙野清宗(ベース)。自主制作CDとして「1st DEMO(リスキーゲーム/恋と吟)」を発売。じわじわと人気を広げ、3作目のミニアルバムとして2015年7月8日にEMI Recordsから「Variety」でメジャーデビュー。Mrs. GREEN APPLEとして2016年には初のフル・アルバムとなる「TWELVE」をリリース。略称は「ミセス」と呼ばれている。ボーカルの大森元貴とギターの若井滉斗はもともと中学の同級生。まだ10代ながら既に大物感漂うオーラがあり、2016年はブレイクが確実視されているバンドだ。

Mrs. GREEN APPLEの日程

1,959人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Mrs. GREEN APPLEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

Mrs. GREEN APPLE について

Mrs. GREEN APPLE の魅力とは

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)は日本のロックバンド。メンバーは大森元貴(ボーカル&ギター)、若井滉斗(ギター)、山中綾華(ドラム)、藤澤涼架(キーボード) 髙野清宗(ベース)の5人だ。大森は小学6年生のときから音楽を始めている。2013年、当時17歳の大森が中学の同級生だった若井、山中、もう1人のメンバーでMrs. GREEN APPLEを結成したのがきっかけで始まり、その後メンバーの脱退、加入があり現在の5名に落ち着いた。

2014年7月5日に1作目のミニアルバムとなる「Introduction」をライブ会場限定で発売し完売。2作目「Progressiv e」はオリコン最高125位を記録。3作目のミニアルバムとして2015年7月8日にEMI Recordsから「Variety」でメジャーデビュー。2016年1月には初のフル・アルバムとなる「TWELVE」をリリース。オリコン最高10位を記録している要注目のバンドだ。

メンバー全員がTwitterアカウントを持っており、メンバー全員それぞれに1万人以上のフォロワーがいる。個性的なつぶやきにも人気が集まっている。とくに、ボーカルの大森元貴はInstagramのアカウントも運用しており、ときおり見せるまだ10代らしい素直なつぶやきがファンの心に刺さっている。

Mrs. GREEN APPLEが好きな方はこんなチケットもおすすめ