GReeeeN(グリーン)は2007年にデビューした男性4人組グループだ。歯学部在学中に結成されたボーカルグループで、全員が歯科医師免許を取得している。そのため結成以来、顔は出さずに活動している。彼らの音楽は「真っ直ぐ聞き手の心に訴えかける」力を持ち、今まで「愛唄」や「キセキ」「遥か」など数々の大ヒット曲を世の中に送り届けてきた。その中でも「キセキ」は、今も日本国内において最も多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。2017年には「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李菅田将暉の共演で描く映画が公開予定だ。デビューから10周年目となる彼らの人気は、まだまだとどまることを知らない。

GReeeeN(グリーン)の日程

7,450人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GReeeeNのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

GReeeeNについて

GReeeeNの魅力とは

GReeeeN(グリーン)は、2007年にデビューした男性ボーカルグループだ。全員が歯科医師免許を持っており、歯医者を両立するため顔や名前は非公開としている。メンバーはHIDE、navi、92、SOHの4人で構成されており、医療系大学の歯学部に在学中に結成された。2007年にシングル「道」でメジャーデビューを飾る。同年発表された「愛唄」は大ヒットを記録し、さらにプロモーションビデオはテリー伊藤の初監督作品として話題となった。2008年には映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」の主題歌として「BE FREE」が起用されている。

更に人気テレビドラマ「ROOKIES」に起用された主題歌「キセキ」は、爆発的なヒットとなった。また、翌年の映画「ROOKIES -卒業-」の主題歌となった「遥か」では、iTunes年間ランキング(2009年)で1位を獲得している。各方面から彼らの音楽は高く評価されており2007年「日本ゴールドディスク大賞」ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーや、2009年「日本レコード大賞」最優秀アルバム賞など数々の受賞歴がある。2016年にはデビュー10周年を記念し、7作目のアルバム「緑」をリリースする。彼らの真っ直ぐな音楽は、時代を超えて人々の共感を生み出すことだろう。

GReeeeN(グリーン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ