GRANRODEOは、2005年デビューのKISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)の2人による音楽ユニット。声優である谷山の担当したアニメのキャラクターソング作成がきっかけとなり結成。2人の好むハードロック、ヘヴィメタルを基調に、多彩な音楽性を散りばめ枠にこだわらない楽曲を生み出している。KISHOWのパワフルなボーカルとe-ZUKAの華のある鮮烈なギターのラインが前面に出た疾走感のある激しいサウンドが魅力。「LiveFans」の評価では、2015年度のライブ観客動員数が声優・アニメ部門で水樹奈々μ'sに次いで3位という結果を残している。 20thシングル「The Other self」等、計6作品が「黒子のバスケ」のオープニングテーマに抜擢されている。

GRANRODEO(グランロデオ)の日程

3,486人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GRANRODEOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/30 18:00更新)

GRANRODEO (グランロデオ)について

多彩な楽曲が魅力!GRANRODEO(グランロデオ)のライブの魅力を徹底紹介

GRANRODEO(グランロデオ)は、メンバーが作詞、作曲、編曲を手掛け、その曲調にはメンバーが好むハードロックやヘヴィメタルが主な曲調となっているが、他にもポップスやメロコア、パンク、ファンク、フォークなど様々なジャンルの音楽を取り入れ、多彩な楽曲がバンドの魅力となっている。

メンバーは、ヴォーカルのKISHOW(谷山紀章)、ギターのe-ZUKA(飯塚昌明)の2人から構成されている。KISHOWは男性声優としても活躍しており、e-ZUKAは声優アーティスト、Minamiを中心に楽曲を提供していることからクリエイターとして活躍していたKISHOWとのグループ結成に至った。日本では、男性の声優が歌手として武道館単独ライブを開催したのは、初めての事と言われており、様々な年代の人がライブのチケットを買い求める特徴がある。 。今年2017年には、「GRANRODEO LIVE TOUR 2017 Pierrot Dancin'」を開催。全国7都市を駆け巡る今回のツアーは、ライブハウスでの開催となっている。GRANRODEOのチケットの人気は年々高まっているのでチケット情報には常にアンテナを張っていただきたい。

GRANRODEO(グランロデオ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ