グランドカラーストーンは、2004年にテイチクエンタテインメントよりメジャーデビューした大阪出身のピアノロックバンドだ。メンバーは、中野敦史(Vo.)、小池 敏(Ky.)、宇田憲明(Ba.)、文田大作(Dr.)の4人からなる。日本テレビのミュージシャン発掘サイト「音市」で見い出され、2002年にシングル「形なきもの/信じる力」でインディーズデビュー。2004年にセカンドシングル「最高の瞬間」でメジャーデビューを果たした。頑張っている人に勇気を与える「大阪ハッピーロック」をバンドテーマにポップでサービス精神旺盛なライブを展開してきた。バンド結成20周年を迎えたグランドカラーストーンの企画ライブ「20th2MAN」が全国各地のライブハウスで敢行中だ。関西人ならではのノリと確かな音楽性に裏打ちされた元気一杯のポップナンバーを楽しんでほしい。

グランドカラーストーンの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

グランドカラーストーンについて

大阪ハッピーロックの神髄がここにある!グランドカラーストーンの魅力とは

グランドカラーストーンは、当初は高槻市出身のボーカリスト・中野敦史が地元のギタリストと結成したファンクロック調のバンドだったが、キーボードの小池 敏が加入したことで、中野の詩の世界観を生かすピアノを軸にした音作りを志向し、現在のギターレスのバンドスタイルになった。

関西を拠点に活動していたグランドカラーストーンは、2004年に日本テレビ系の音楽番組の企画の中で、東京初ワンマンライブのチケット900枚を手売りするという難題に挑戦し、見事チケットを売り切り、感動のライブパフォーマンスを大成功させた。同日、シングル「最高の瞬間」を発表し、メジャーデビューを果たした。「大阪ハッピーロック」をバンドテーマに掲げ、頑張っている人に勇気と元気を与える楽曲の制作、ライブ活動を行っている。

2005年には3rdシングル「PEOPLE~ムダに元気~」が日本テレビ系「アリゾナの魔法」エンディング曲に、2010年には3rdアルバム「エガオノタネ」収録の「喜びの種」が 日本テレビ系「The サンデー NEXT」エンディングテーマ曲に採用された。
グランドカラーストーン結成20周年を迎えた2016年にはワンマンライブを開催するとともに、20周年企画として「20th2MAN」を全国各地のライブハウスで敢行している。メロディックかつグルーブ感一杯のハッピーロックを体感してほしい。

グランドカラーストーンが好きな方はこんなチケットもおすすめ