GRAHAM BONNET BAND and ALCATRAZZ JAPAN TOUR 2017取扱中!グラハムボネットバンドは、イギリス・リンカーンシャー州出身の4オクターブの音域のストロングボイスを誇るハードロック・シンガー、グラハムボネットが率いるロックバンドだ。グラハムボネットはこれまでレインボー、マイケル・シェンカー・グループ、アルカトラス、インペリテリなどのボーカリストとして活躍し、2015年からコンラド・ペシナート(Gt)、ベス・エイミー・へヴンストーン(Ba)、ジミー・ワルドー(Key)、マーク・ゾンダー((Dr)とともに精力的なツアー活動を展開している。2015年にはマイケル・シェンカー来日公演のスペシャル・ゲストとして登場し、健在なパワーボイスを披露し、観客を圧倒した。長年にわたりハードロックシーンを疾駆してきたグラハムボネットバンドの新たな伝説が生まれる。

GRAHAM BONNET BAND and ALCATRAZZ JAPAN TOUR 2017

35人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

グラハムボネットバンドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/24 12:00更新)

グラハムボネットバンドについて

ハードロックの新しい伝説、グラハムボネットバンドの魅力とは

ハードロックシーンのスーパーギタリスト、リッチー・ブラックモア率いるレインボーの2代目ボーカリストとして、短髪オールバックの斬新なスタイルとストロングボイスが人気を博したロックシンガー・グラハムボネットが2015年に自身のバンド・グラハムボネットバンドを結成。
2016年に2枚組アルバム「ザ・ブック」を発表し、ディスク1ではパワフルなグラハム節健在のハードロックの新曲を揃え、ディスク2ではグラハムが在籍していたレインボー、マイケル・シェンカー・グループ、アルカトラス、インペリテリ時代の名曲をラインアップし、グラハムボネットのシンガーとしての魅力が満載のアルバムとして話題を呼んでいる。2000年に日本のヘヴィメタル・バンドANTHEMのセルフカバー・アルバム「HEAVY METAL ANTHEM」に参加し、国内ツアーにも帯同して変わらぬパワフルボイスとパフォーマンスを披露し、観客を圧倒した。2017年3月にはジャパンツアーが開催される。前半はグラハムボネットバンドとしてレインボー、マイケル・シェンカー・グループ時代の楽曲から最新作までを披露し、後半はジミー・ウォルドー(Key)、ゲイリー・シェア(Ba)とともにアルカトラスとしてプレイする。
ハードロック界の大物ボーカリスト・グラハムボネットの熱い叫びを聴いてみよう。

グラハムボネットバンドが好きな方はこんなチケットもおすすめ