五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル取扱中!五嶋みどりは、11歳から活動しているヴァイオリニストである。1971年10月生まれの大阪府枚方市出身であり、母はヴァイオリニストの五嶋 節。弟の五嶋 龍も同じくヴァイオリニストである。ジュリアード音楽院においてドロシー・ディレイに師事し、11歳でデビューを果たしている。1988年には芸術選奨新人賞を史上最年少で受賞。社会事業に目を向けるようになると、1992年には音楽の楽しさを伝える非営利団体・みどり教育財団(Midori&Friends)をアメリカで設立している。以降も取り組みは続き、2007年9月には日本人初となる国連ピース・メッセンジャーに就任するほか、国際的な演奏活動を継続しておこなっている。

五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル

370人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

五嶋みどりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/20 18:00更新)

五嶋みどりについて

五嶋みどりの魅力とは

五嶋みどりは、世界で活躍を続けるトップヴァイオリニストであり、海外ではMidoriとして知られている。10歳の時に渡米しジュリアード音楽院でロシー・ディレイに師事すると、11歳でアメリカデビューを果たす。以降、世界の著名指揮者やオーケストラから共演のオファーが後を絶たないほどの人気を博しており、2014年には自身が演奏に参加したCDがグラミー賞を受賞するなど、ファンはもとより音楽関係者の間でも高い評価を誇っている。年間の公演数は100回以上であるにも関わらず、大学の客員教授を務めながら、社会事業家としても積極的に活動を続けている。

彼女の魅力は、自分が演奏する曲への情熱。曲が作られた時代や文化を調べ尽くし解釈に思いを巡らせ、過去に演奏したことがある曲でも今の自分が納得するまで練習を重ねる実直さには誰もが感心することだろう。ひたむきに曲と向き合った音楽が聴衆の琴線に触れ、心を揺さぶる音色を生み出している。使用するヴァイオリンは、300年前に作られた「グァルネリ・デル・ジェス」であり、かの「ストラディ・バリウス」と並び称されると言われている。世界の最前線を走りつつも挑戦を続けるトップヴァイオリニストの活躍に世界が期待している。

五嶋みどりが好きな方はこんなチケットもおすすめ