映画「後妻業の女」は「破門」などで知られる直木賞作家、黒川博行の「後妻業」原作の映画である。監督、脚本はテレビドラマなどでその手腕を発揮して来た、鶴橋康夫。裕福な男性の後妻に入り、彼らの財産を狙って詐欺を働く犯罪がテーマなだけに社会派の名手と言われる鶴橋康夫がどう描くのかに注目が集まっている。主演の小夜子を演じるのは数々の賞を受賞している名優・大竹しのぶ。相手役の結婚相談所所長、柏木役には豊川悦司が抜擢されている。この他にも日本映画界を代表する超豪華メンバーがキャスティングされ話題に。映画の舞台である大阪にちなんで梅田の試写会では監督、キャストによる舞台挨拶も予定されている。「後妻業の女」は2016年8月27日より全国ロードショーされる。

後妻業の女 舞台挨拶の日程

29人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

後妻業の女の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

後妻業の女のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

映画「後妻業の女」について

熟年婚活が急増している社会を鋭く、そして面白く描く「後妻業の女」とは

直木賞作家、黒川博行と鶴橋康夫のタッグで描く社会派コメディー「後妻業の女」。
裕福な男性の後妻に入り、彼らの財産を狙って詐欺を働く犯罪がテーマなだけに社会派の名手と言われる鶴橋康夫がどう描くのかに注目が集まっている。

主演の小夜子を演じるのは数々の賞を受賞し、舞台「ピアフ」で第19回読売演劇大賞最優秀女優賞を獲得したことでも知られる、名優大竹しのぶ。相手役の結婚相談所所長、柏木役には「愛の流刑地」で鶴橋監督とタッグを組んでいる、豊川悦司が抜擢されている。この他にも長谷川京子、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、尾野真千子、余貴美子、森本レオ、伊武雅刀、柄本 明など日本映画界を代表する役者が脇を固め、超豪華メンバーでのキャスティングも話題となっている。
小夜子は老い先短い孤独な男達に近づき、柏木の入れ知恵によって資産を奪い取り山分けにしていた。自分の父が騙されたと感じた中瀬朋美は探偵の本多を雇い、小夜子のことを調べ追い詰めていく。

世界でも類を見ない程の婚活大国ニッポン。年金分配が可能になり熟年離婚、熟年婚活が急増している社会を鋭く、そして面白く描いた「後妻業の女」。2016年8月27日より全国ロードショーだ。

後妻業の女 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ