「グッバイエレジー」は、全編北九州でオールロケを敢行した映画だ。東京で活躍する映画監督・深山 晄。中学時代の親友であった井川道臣の死の知らせを受け、数十年ぶりに故郷へ戻った。関係者の話を聞き井川の足取りを辿っていると、様々な思いが蘇り彼について脚本を書き始める。監督を務めるのは「カルテット!」や「僕たちのプレイボール」などを担当し、監督やプロデューサーとして数多くの作品を手掛ける三村順一。北九州出身の三村監督は本作で徹底して北九州ロケにこだわり、小倉の市街地や門司港などで撮影を敢行。先行上映は劇中にも登場する昭和館で開催されている。北九州版「ニューシネマパラダイス」とも称される感動作を見逃すな。

グッバイエレジーの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

グッバイエレジーについて

グッバイエレジーの魅力とは

北九州を舞台にした人間ドラマ「グッバイエレジー」。主人公の映画監督・深山 晄役には、北野 武監督の「ソナチネ」がきっかけとなりブレイクし、その後「ポストマン・ブルース」、「HANA-BI」、「犬、走る DOG RACE」などに出演し活躍する演技派俳優の大杉 漣。井川道臣役には、1990年代に加勢大周、織田裕二らと共にトレンディ御三家として一世を風靡し、「心の旅」、「もしも君じゃなきゃ」で2度の紅白出演も果たしている吉田栄作。この他にも、歌手としてデビューし、「解夏」、「にがくてあまい」などで演技派女優として活躍する石野真子、NHK連続テレビ小説「よーいドン」や「まれ」を始め数多くのテレビドラマで活躍する藤吉久美子などが出演する。

監督を務めるのは「カルテット!」や「僕たちのプレイボール」など監督やプロデューサーとして数多くの作品を手掛ける三村順一。北九州出身の三村監督は本作で徹底的に北九州ロケにこだわり、小倉の市街地や門司港などで撮影。先行上映は劇中にも登場する昭和館で開催されている。三村監督自身の実体験をベースに描かれる感動作「グッバイエレジー」。公式HPでは映画の街・北九州について詳しく掲載されており、映画を観る前に読んでおくことをおすすめする。

グッバイエレジーが好きな方はこんなチケットもおすすめ