「KERAMAP キネマと恋人」は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)による舞台作品だ。台本と演出を手掛けるKERAは、舞台「ヒトラー、最後の20000年」などで注目されている鬼才だ。キャストは妻夫木聡、緒川たまきをはじめ、ともさかりえなどの個性豊かな俳優が揃っており、ストーリーから演技まで観客が惹き込まれる要素が盛りだくさんと言えよう。本作品はウディ・アレン監督の映画「カイロの紫のバラ」を翻案した作品となっている。原作の物語は、愛のない結婚から逃れるように映画館に通うセシリアと、映画から現実世界に飛び出てきたトム、俳優のギルの不思議な恋愛模様を描いた作品だ。日本の港町が舞台に繰り広げられる、新たなファンタジー「キネマと恋人」に期待しよう。

KERAMAP キネマと恋人の日程

546人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

KERAMAPのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

KERAMAP キネマと恋人について

KERAMAP キネマと恋人の魅力とは

「KERAMAP キネマと恋人」は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が台本と演出を手掛ける舞台。
出演が決定していのは妻夫木聡、緒川たまきをはじめ、ともさかりえ、三上市朗、佐藤誓、橋本淳など、豪華な顔ぶれである。 振付は「叔母との旅」「ハーパー・リーガン」で、第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞を受賞した小野寺修二が担当する。

また、この舞台は「カイロの紫のバラ(原題:The Purple Rose of Cairo)」を翻案した作品である。「カイロの紫のバラ」は、1985年に発表されたウディ・アレン監督による映画だ。物語は、愛のない夫婦生活を送るセシリアと、スクリーンから飛び出してきた映画の主人公トム、そして映画俳優ギルの3人によるラブストーリー。英国アカデミー賞と、セザール賞最優秀外国映画賞を受賞するなど、高く評価された作品である。原作の舞台は1930年代のニュージャージー州だが、「キネマと恋人」の舞台は日本の港町となっている。物語の展開も独自にアレンジしてあり、KERA流のテンポ良いコメディファンタジーが堪能できそうな予感だ!

KERAMAP キネマと恋人が好きな方はこんなチケットもおすすめ