ゴンチチ 新春生音三昧 2018取扱中!ゴンチチ(GONTITI)は、1978年ゴンザレス三上とチチ松村により結成し1983年デビューした、インストゥルメンタル・アコースティック・ギターデュオ。彼らの創り出すシンプルで優しく人々を魅了するメロディーは、あらゆるシチュエーションに自然と馴染み、日々の我々の身の周りのTV、ラジオ、CM、映画音楽などで耳にしているサウンドである。1992年、竹中直人監督・主演の映画「無能の人」で音楽を担当。「日本アカデミー賞優秀音楽賞」を受賞した。2008年には、結成30周年記念としてアルバム「VSOD very special ordinary days」をリリース。以後も精力的に活動をしている。心に沁みる癒しのサウンドに触れてみよう。

ゴンチチ 新春生音三昧 2018

84人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ゴンチチ(GONTITI)の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ゴンチチ(GONTITI)のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 06:00更新)

ゴンチチについて

ゴンチチの魅力とは

ゴンチチの音楽は、「Very Special Ordinary Music(とても特別な、日々の音楽)」とも称されており、幅広い層の人々に親しまれている。現在に至るまでの楽曲制作は、なんとアルバム40枚以上。この中の数枚は、アメリカやアジアなどでも発売されている。2003年、アルバムに収録された「放課後の音楽室」は、高校音楽教科書「音楽2」に掲載された。また、是枝裕和監督作品「誰も知らない」や、2008年に公開された映画「歩いても 歩いても」などで音楽を担当し、サウンドトラックは多くの人に愛されている。

2010年には20年ぶりのクリスマスアルバムをリリース。2016年にはオリジナルサウンドトラック・アルバムアニメ「あまんちゅ!」をリリースし、デビュー30周年以上経った現在でも精力的に活動している。

音楽活動の他には、ラジオパーソナリティーやCMへの出演もしている彼ら。チチ松村は執筆活動をおこなっている。ゴンザレス三上は、CGやグラフィックデザインの分野で活動し自身のアルバムジャケットデザインを手掛けるなど多岐にわたり活躍している。ゴンチチのサウンドにぜひとも触れてみてほしい。

ゴンチチ(GONTITI)が好きな方はこんなチケットもおすすめ