内村光良&知念侑李 W主演映画 「金メダル男」の舞台挨拶とは、出演者が登壇予定の完成披露試写会だ。「金メダル男」は、内村光良が原作・脚本・監督・主演を務める映画作品である。本作は2011年に上演された内村の1人舞台「東京オリンピック生まれの男」を映画化したもの。内村と共に主演を務めるのは、「超高速!参勤交代」や「忍びの国」などにも出演する知念侑李(Hey!Say!JUMP)である。本作ではあらゆる1等賞を獲ることに挑み続ける主人公・秋田泉一の、七転び八起きの人生が描かれる。この主題歌は国民的バンド「サザンオールスターズ」のリーダー・桑田佳祐が手がけた楽曲「君への手紙」であり、この楽曲はさらに映画の良さを引き出してくれることだろう。

金メダル男の日程

1,522人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

金メダル男の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

金メダル男のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

金メダル男について

金メダル男の魅力とは

「金メダル男」は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」や俳優、映画監督など幅広く活躍する内村光良が3年ぶりに手掛けた映画作品だ。原作は内村が書き下ろした、2011年に上演された舞台作品「東京オリンピック生まれの男」である。

主人公の秋田泉一役には内村と共に、映画初主演となる知念侑李が青年時代を演じる。物語の主人公「秋田泉一」は、日本中がオリンピックに釘付けになった1964年に生まれる。小学生となった彼は、ある時運動会の徒競走で1等賞に輝いて以来、一番になる幸福感にすっかり魅了されてしまう。その後も絵画や書道から火おこし、鮎のつかみどりなど、あらゆる分野で1等賞を獲得。いつしか「塩尻の金メダル男」と呼ばれるまでに成長した。しかし中学校に入ると異性のことが気になり始め、思わぬところで上手くいかなくなってしまう…。彼の七転び八起きの人生を描いた、心揺さぶられる痛感・エンターテイメント!

共演には木村多江、ムロツヨシ、笑福亭鶴瓶ら個性が輝くメンバーが集結している。さらに内村自らの熱烈オファーにより、桑田佳祐による8年ぶり主題歌提供が実現。主題歌「君への手紙」は、挫折を繰り返しながらも1等賞を目指し続ける「金メダル男」の生き様を捉え、頑張る人々へのエールが綴られたバラード作品となっている。

金メダル男が好きな方はこんなチケットもおすすめ