琉球ゴールデンキングスは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの1部西地区に所属し、沖縄県をホームタウンに置くバスケットボールチームだ。沖縄県初のプロスポーツチームとして2007-08シーズンからbjリーグに参戦し、これまで4度の優勝を誇る。チーム名には、かつて琉球王国として栄えた沖縄の歴史に由来する「キングス」を取り入れた。マスコットキャラクターの「ゴーディー」は、アメリカ生まれのバスケットボールの妖精で、頭上の王冠はチームの象徴となっている。チアダンスチーム「キングスダンサーズ」のスキルの高いパフォーマンスも見どころの一つ。2016年に日本代表に選出された岸本隆一(PG/SG)をはじめ、身長202cmのアンソニー・マクヘンリー(F)など戦力も充実しており、大学で点取り屋として大活躍した田代直希(F)を新規獲得した。B.LEAGUE屈指の実力を持つ琉球ゴールデンキングスがリーグ優勝を目指してブザービーターを決める。

琉球ゴールデンキングスの日程

142人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

琉球ゴールデンキングスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

琉球ゴールデンキングスについて

B.LEAGUE優勝を目指す琉球ゴールデンキングスの魅力とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

琉球ゴールデンキングスは、2007-08シーズンからbjリーグに参戦し、通算4度の優勝を誇る強豪チームだ。2013年に新人賞を獲得した岸本隆一(PG/SG)は日本代表に選出され東京五輪を視野に入れる。
身長202cmと197cmの高さを誇るアンソニー・マクヘンリー(F)と大宮宏正(F)の他に、金城茂之(PG/SG)、津山尚大(G)、岸本隆一(G)、喜多川修平(F)など豊富な戦力を擁し、新たに専修大学のエースとして活躍していた田代直希(F)を獲得した。
B.LEAGUE優勝争いの本命として注目される琉球ゴールデンキングスのプレーから目が離せない。

琉球ゴールデンキングスが好きな方はこんなチケットもおすすめ