アウトドアをキーワードに、ファッションやライフスタイルを提案する人気雑誌「GO OUT」が、雑誌を飛び出してキャンプを軸に、ライブや様々なアクティビティを通して、自然という非日常の中での人との出会いやふれあい、そして自然で遊ぶ楽しさを提案するイベントとして人気を集める「GO OUT JAMBOREE 2015」。2008年にスタートして以来、富士山の麓の「ふもとっぱらキャンプ場」をはじめ、関西では京都の「スチール®の森 京都」などで開催され、チケットは完売になるほどにアウトドア愛好家から絶大なる人気を集めている。人気の秘密は盛りだくさんのイベント。注目のアーティストによるライブ・パフォーマンスはもちろん、アウトドアの料理教室やキャンドル製作などのワークショップをはじめ、話題のスラックラインやボルタリング、気球、丸田早切り大会、セグウェイ試乗会などの充実したアクティビティの数々、さらにキャンプコンパやカラオケ大会まで、アウトドアを思いっきり楽しむことができる充実のライナップ。そして会場でそのままキャンプをする事も出来るので、まさにアウトドアを満喫できるイベントです。

GO OUT JAMBOREE 2017の日程

191人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

GO OUT JAMBOREEの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GO OUT JAMBOREEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/22 18:00更新)

GO OUT JAMBOREE 2017について

GO OUT JAMBOREE 2017とは

2008年にスタートして以降、様々な角度から自然を楽しめるとして人々に愛されてきたGO OUT JAMBOREE が、2017年に10周年を記念して、さらにパワーアップして帰ってくる。今までの会場「ふもとっぱら」に、二つの会場が加わることとなる。2017年に新登場する会場のひとつ目は、朝霧JAC(朝霧オートキャンプ場)だ。規定時間内であれば、車が自由に出入りできるため近隣のお出かけスポットにも足を伸ばせるようになる。そして二つ目は、ふもと村ファミリーキャンプサイトだ。ふもとっぱらからは徒歩で約5分という立地で、森林に囲まれた本格的なキャンプ気分が味わえる。そしてさらに、今までの会場「ふもとっぱら」も大きくリニューアルする。富士山側に移動されたステージ、マーケットのようにレイアウトされたブランドアヴェニューなど、GO OUT JAMBOREEに参加したことがない人にとってはもちろん、これまで常連ファンにとっても目新しいものとなるだろう。

前夜祭を含めて、自然の中で自由に楽しむことができる3日間。「GO OUT JAMBOREE 2017」のチケットをゲットして、自然の中で日頃のストレスを思いっきり発散したいところだ。

GO OUT JAMBOREE 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ