ガールズ&パンツァーとは2012年にテレビアニメが放送開始、少女が戦車に乗る姿に多くのファンが歓喜し2015年には劇場版が公開された人気作品である。戦車と少女の異様ながら不思議な世界観を持つ作品であり、架空の街を舞台に主人公達の青春が描かれる。本作では茶道や華道と同じ意味を持つ「戦車道」が女性の嗜みとして存在する架空の世界を描いており、全面に渡り戦車が登場するもののあくまでスポーツのような扱いで戦争や死とは繋がりを持たない。そんな戦車のディテールが非常に細かくこれまでのアニメファン以外からも高い支持を得ているのが人気の要因でもあり、2015年公開の劇場版は深夜アニメを原作としたものでありながら20億円を超える興行収入を記録している。そして2017年冬からはファン待望の劇場イベントがスタートする。

ガールズ&パンツァーの日程

577人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ガールズ&パンツァーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 12:00更新)

ガールズ&パンツァーについて

ガールズ&パンツァーの魅力とは

ガールズ&パンツァーとは2012年にアニメ放送開始、2015年には劇場版として異例の大ヒット、そして翌年のアニメ流行語大賞にて話題をさらう深夜アニメとして異色の存在感を放つ作品である。2015年に公開された「ガールズ&パンツァー劇場版」はロングランを記録、通常の上映が終わった後も再上映、リバイバル上映と公開が続き、中でも東京都の映画館立川シネマシティでは1年以上に渡る上映が行われるなど息の長い作品として話題となった。最終的には興行収入25億円を突破、2016年に発売されたブルーレイディスクは初週で16万枚のヒットを記録する異例中の異例となる大盛況を巻き起こした。本作の舞台は戦車が科目の中に取り入れられている学園。そこへやってきた西住みほが戦車道へと足を踏み込むことから物語は幕を開ける。あくまで科目の1つである戦車道、戦争も死も存在しないがかわりに全国大会が存在しておりそこにかける女子生徒達の青春と苦悩が描かれる。人気に火が付いた本作はアニメの放送以降数々の展開を見せており、漫画、小説、テレビゲームそして本作の街のモデルとなった茨城県東茨城郡大洗町では度々イベントが開催され町を上げて本作を盛り上げている。作品はいずれも大ヒットを記録、日本にブームを巻き起こした一大アニメ作品だ。

ガールズ&パンツァーが好きな方はこんなチケットもおすすめ