「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」で知られるライトノベル作家・渡 航が原作を手がけたガーリッシュ ナンバー。小原トメ太とさくら小春によるユニットQP:flapperがキャラクター原案を制作し、メディアミックス作品となり多くのファンの支持を得ている。2016年10月から放映のテレビアニメの前日譚として、2016年3月号から渡航による小説が「電撃G's magazine」に連載され、話題を呼ぶ。新人声優・烏丸千歳をヒロインに、声優の仕事に関わる幾多の人物を通しアニメ声優業界を浮き彫りにした。TVアニメではオープニングテーマ「Bloom」、エンディングテーマ「今は短し夢見よ乙女」を声優ユニット「ガーリッシュナンバー」が歌い、注目を集めた。2017年4月にはガーリッシュナンバーのファン感謝祭が予定されている。憧れの声優たちに出会えるチャンスは見逃せない。

ガーリッシュ ナンバーの日程

85人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ガーリッシュ ナンバーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ガーリッシュ ナンバーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 12:00更新)

ガーリッシュ ナンバーについて

アニメ声優業界の光と影、ガーリッシュ ナンバーの魅力とは

QP:flapperのキャラクター原案とライトノベル作家・渡 航が原作を手がけたメディアミックス作品「ガーリッシュ ナンバー」は、2016年10月よりTBS系でテレビアニメが放送され、声優を目指す主人公・烏丸千歳のユニークなキャラクターとアニメ声優業界を巡る光と影のストーリーが人気を集めている。
テレビアニメの前日譚として、2016年3月号から渡 航による小説が「電撃G's magazine」に連載、4月から堂本裕貴による漫画が「電撃G'sコミック」に連載されている。
テレビアニメ放送と同時に、声優を務める烏丸千歳、久我山八重、片倉 京、苑生百花、柴崎万葉による劇中ユニット「ガーリッシュ ナンバー」が結成され、オープニングテーマとエンディングテーマを歌うほか、烏丸千歳たちがヒロインを演じる劇中アニメ「九龍覇王と千年皇女(クースレ)」のオープニングテーマ「虹色Sunrise」やPV楽曲「いただき☆ハイテンション」を披露し、人気を呼んでいる。
12月にはユニットメンバーの千本木彩花(烏丸千歳役)、鈴木絵理(苑生百花役)、大西沙織(柴崎万葉役)の3人によるトークイベントが開催され、ファンの熱い視線を浴びた。2017年4月には千本木彩花、本渡 楓、石川由依、鈴木絵理、大西沙織、佐藤亜美菜が集まり、ファン感謝祭を行う。アニメキャラクターの素顔に触れる絶好の機会を見逃さないでほしい。

ガーリッシュ ナンバーが好きな方はこんなチケットもおすすめ