ジラフポット(Giraffe pot)は、3人編成のロックバンドである。メンバーは、中野大輔(Vo./Gt.)、原田直樹(Dr.)、関浩佑(Ba.)の3人組である。結成は2011年であり、中野と原田に関が加わり現在のメンバー編成となった。今では大人気バンドとなった4人組ロックバンドKANA-BOONとは地元の盟友である。2012年から2013年3月まで全5公演開催したライブは、異例の全公演ソールドアウトとなっている。地元関西での活動がメインであり、関西の大規模ロックフェスなどにも出演している。彼ら目当てに集まったファンによって入場規制がかかるほどで、その度人気と注目を集めている。

ジラフポット(Giraffe pot)の日程

33人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジラフポットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 18:00更新)

ジラフポットについて

ジラフポットの魅力とは

ジラフポットは、2011年に結成された3人組ロックバンドである。メンバーは、中野大輔(Vo./Gt.)、原田直樹(Dr.)、関浩佑(Ba.)の3人編成である。地元の盟友には、今となっては知らない人はいないKANA-BOONがいる。そのKANA-BOONやコンテンポラリーな生活、オトワラシと4バンド合同企画「ゆとり」を開催した際には、全5公演ソールドアウトという異例の大成功を収めた。

2014年2月には初となる全国流通版1stミニアルバム「Hydro human」をリリースし、全国ツアーを敢行し注目を集める。しかし、2015年3月にワンマンツアーの移動中に、交通事故によってメンバーが負傷してしまうというハプニングがあった。それをバネにしたワンマンライブのステージでは、ファンの心をさらに掴むことに成功している。

また、関西を中心に大型ロックフェスやライブサーキットにも出演しており、過去にはジラフポット目当てのファンで入場規制がかかるほどの人気を博している。2017年は春の終わり6月に開催された東海地方の「SAKAE SP-RING」にも出演。彼らのステージを待ち望んでいるファンでいっぱいになることであろう。

ジラフポット(Giraffe pot)が好きな方はこんなチケットもおすすめ