ジョヴァンニ・アレヴィはイタリア出身のピアニスト、作曲家である。ジョヴァンニ・アレヴィといえばトレードマークは何といってもTシャツ、ジーンズ、アフロヘア。クラシックにも関わらずいつもと変わらないこの服でステージに登場し批評家を困らせたという逸話もある。普通であればただの変人で終わる話であるが彼には圧倒的な才能がありそれも個性としてしまう。イタリアでは総合チャートで2位、2005年にはBMWの国際CMに「Come Sei Veramente」がタイアップされ欧米でブレイク。2009年にはアレーナ・ディ・ヴェローナで1万人以上を動員し、2010年には上海万博でローマ法王ベネディクト16世に楽曲を献上。ジョヴァンニ・アレヴィは若者を中心に圧倒的な支持を獲得している。

ジョヴァンニ・アレヴィの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ジョヴァンニ・アレヴィの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジョヴァンニ・アレヴィのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

ジョヴァンニ・アレヴィについて

ジョヴァンニ・アレヴィの魅力とは

ローマ法王ベネディクト16世に楽曲を献上したなどで知られるジョヴァンニ・アレヴィ。
日本でもライブツアーを開催している彼であるが自身の前世は日本人だったのでは?と語る程、大の日本好きで知られている。禅の考えに強く惹かれ、ツアーで日本全国を周っている中で昆布だしのうどんが好物になっている。桜島を目の前にした時に自分の前世は日本人だったと確証したと語っている。

彼は「21世紀のモーツァルト」と形容され天才と評される。そのスタイルはもちろん、家にピアノがなかったり、頭の中に常に音楽が流れていたりと常人には理解の出来ないことが多い。1990年にミラノ音楽院を卒業しているがピアノを学ぶということ自体が苦痛でしかなかったという。5歳から絶対音感で耳コピをしてピアノを弾いていたジョヴァンニ・アレヴィにとって人から学ぶというのは苦痛だったということだ。
初めてのライブでは5人しか観客がいなかったにも関わらず今では誰しも天才と認め、広くその名が知れ渡っている。
その一方で非常にファンを大切にすることでも知られており、公演の後には必ずサイン会を開催。全てのCDが売れてしまった後でも並んだ全てのファンにサインをし、野外コンサートでは朝の4時までサインをしていた程である。

ジョヴァンニ・アレヴィが好きな方はこんなチケットもおすすめ