祇園は吉本興行所属のお笑い芸人。かつて「さんまのまんま」で今後ブレイクするやもと今田耕司におすすめされた実力派漫才師。ボケ担当は木崎、ツッコミ担当は櫻井の漫才を中心に活躍するお笑いコンビ。鉄板のネタはボケ担当木崎のナルシストを武器にした漫才。「ファンが選ぶ男前ランキング」で1位にも輝いたことのある木崎だが、ネタの中ではその男前とナルシストを盛大にいじられている。その様子は男前でありながら不細工芸人ノンスタイル井上と酷似しているという意見も。共に在学中に養成所へ通い当初別々の相方とコンビを組んで活動していたが、養成所で同クラスになったのをきっかけに祇園として活動を開始する。木崎は身長164センチ、櫻井は179センチと凸凹っぷりも特徴のコンビである。

祇園(お笑い)の日程

34人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

祇園の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

祇園のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

祇園について

祇園の魅力とは

祇園は関西出身のお笑い芸人。ボケ担当でナルシストの木崎と長身のツッコミ担当の櫻井からなる漫才師である。

自称男前の木崎はファンからも熱い視線を飛ばされる一方、あまりのナルシストっぷりに冷たい視線も浴びせられている。そのナルシストぶりを見た観客から悲鳴にも似た声が上がったことも。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募経験があるが、ネタでは持ち前のキャラクターをボケにしっかりと使っている。本人曰くナルシストな訳ではなく男前なのだという。目標はドラマや映画での俳優活動。身長が164センチと低いのもネタにされることもある。ツッコミ担当櫻井は相方に反して179センチと高身長。10代の頃からお笑いに強い興味があり、深夜のラジオ番組にはがきを投稿していた過去を持つ。相方木崎のナルシストぶりには冷静に対処、男前ではないと断言している。目標は芸人としてレギュラーを持ちテレビに出続けること。共に在学中に養成所に通っており、木崎は大学を中退、櫻井は除籍になり学歴は高卒となっている。

コンビ名である祇園の名前の由来は櫻井が京都出身、そして木崎も京都の大学に通うなど京都に縁があり、尚且つ漢字二文字の活躍する芸人が多いことから付けられた。

祇園(お笑い)が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す