大人気漫画「銀魂」のイベントが今年もやってくる。2006年から始まったアニメは日本人特有の人間性を題材にしたギャグや、一方では剣を片手に繰り広げられるド派手な戦闘シーン、名台詞が幅広い層に絶大な人気を誇り、2017年に第4期を迎えている。そんな銀魂のイベントでは、アニメのオープニング曲、エンディング曲を歌うアーティストによる生演奏ライブ、アドリブ満載の銀魂で放送された人気シーンを集めた生アフレコ、杉田智和阪口大助など主要キャラの声優陣によるキャストトークなど、ファンにとってはたまらない内容が盛り込まれている。笑いあり涙ありのこのイベントで、新しい銀魂を盛り上げてみるのはいかがだろうか。

銀魂の日程

2,174人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

銀魂の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

銀魂のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 00:00更新)

銀魂について

銀魂の魅力とは

銀魂とは週刊少年ジャンプで連載中の、漫画家空知英秋による人気少年漫画だ。内容は、天人(アマント)と呼ばれる宇宙人が襲撃した後の江戸を舞台にし、万屋銀ちゃんと志村新八、神楽の3人を中心としたギャグストーリーとなっている。ギャグがメインとなっているが、刀や銃を使った天人や人間とのド派手な戦闘シーンと人情味あふれる名台詞も盛り込まれており、多くの層から支持を得ている。

2004年から連載が開始された今作は、2006年にはアニメ化もされ人気に火がついて行った。声優陣には、坂田銀時役に「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョンや「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースター役なども担当している声優杉田智和、志村新八役には「機動戦士Vガンダム」の主役ウッソ・エヴィン、「あたしんち」のユズヒコ役を担当した阪口大助、神楽役には「鋼の錬金術師」のアルフォンス・エルリックや「金色のガッシュベル!!」のティオ役などを担当した釘宮理恵など豪華な顔ぶれが並んでおり、多彩な話術を繰り広げなければならない銀魂の世界観を忠実にかつ個性をこめて表現している。

現在アニメ銀魂は第4期目を迎えており、最終章に突入した。戦闘シーンは今まで以上に激化しており、非常に見応えがある状況だ。終わりに向かいつつある銀魂を、ぜひイベントに参加して盛り上げていただきたい。

銀魂が好きな方はこんなチケットもおすすめ