銀シャリとは、2005年から活動する吉本興業所属のお笑い芸人。漫才を中心にライブやテレビで活躍している。特に漫才の完成度は活動開始からすぐに見てとれ、2007年には「ABCお笑い新人グランプリ」にて新人賞を受賞している。数々の賞レースでの受賞が実力の高さを物語っており、ついに2016年には「M-1グランプリ」で優勝を飾る。優勝する以前から既に関西地方での人気は高く、レギュラー番組も抱えていた。テレビ番組、漫才両方で発揮されるのは息の合ったコンビ芸である。ボケ担当鰻とツッコミ担当橋本の掛け合いは漫才では賞レースで多くの賞を受賞するほどの実力であり、テレビでも同じくまるでネタを披露しているかのように進んでいく。2人の掛け合いはもはや面白いの域を超え、いつまでも見ていたいという安心感すら漂っている。

銀シャリの日程

471人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

伊勢原市民文化会館

東京エレクトロンホール宮城他2会場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

銀シャリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 06:00更新)

銀シャリについて

銀シャリの魅力とは

銀シャリは、2005年に活動を開始。数々の賞レースでその才能を遺憾なく発揮し、2016年には「M-1グランプリ」の王者に輝いた実力派漫才コンビである。2007年の新人賞受賞からコンスタントに賞レースで実力を見せつけ、テレビ番組からライブ活動などで多くのファンを獲得している。その実力を発揮できるのは息の合ったコンビの存在であり、漫才以外の面でも面白さをしっかりと見せている。

ボケ担当は日本でも非常に珍しい名前の持ち主である鰻。そのボケはほとんどが天然であり、加えて非常に愛らしい顔をしているのが特徴である。ツッコミ担当の橋本はネタ作りを担当しており、その天才的な漫才のベースを生み出す張本人である。関西学院大学経済学部卒でありネタの完成度の高さなどから相当の頭の良さを伺える。

大御所漫才師の影響を受けたということもあり、漫才のベースとなる部分は古典的なものを受け継いでいる。それに加え、揃って水色のスーツに真っ赤なネクタイと風貌も古典的な雰囲気を意識している。漫才コンビとして実力を発揮する一方で、時にはコントも披露するなど多彩な活躍も見せる。橋本はかつて「R-1ぐらんぷり」にも出場しており、芸人の中でも異色の多彩さを持ち合わせているのがわかる。既に多数の賞の受賞でベテラン入りを果たしてしまいそうな2人だが、活躍はまだまだ始まったばかりである。

銀シャリが好きな方はこんなチケットもおすすめ