gibkiy gibkiy gibkiyとは日本のロックバンド。同名での活動は2016年からだがバンド活動自体はhighfashionparalyzeとして2010年から活動している。そのステージは多くのファンを魅了し唯一無二の存在だと囁かれている。2014年には元L'Arc〜en〜Cielのメンバーであるsakuraを迎えさらにファンを獲得。国内ツアーも開催している。メンバーは4人であり、その全員がこれまで一線で活躍してきた名だたるアーティストだ。その期待は2016年にリリースされた「不条理種劇」で遥かに上回り、一部のファンの間ではもはや芸術作品とまで言われている。既に活躍を経験している個々のメンバー達たちが集まりこれまで以上の挑戦を見せつける。それは原点に返る、という単純なものではなくこれまでの常識の破壊と再生を思わせる一級品となっている。

gibkiy gibkiy gibkiyの日程

25人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

gibkiy gibkiy gibkiyのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/20 00:00更新)

gibkiy gibkiy gibkiyについて

gibkiy gibkiy gibkiyの魅力とは

gibkiy gibkiy gibkiyとは4人のメンバーからなる日本のロックバンド。メンバーチェンジを経て2016年に同名で活動を開始する。ボーカルはmerry go roundのKAZUMA、ギターは他バンドと並行しながらも違った活躍を見せるaie、ベースは蜉蝣のKazu、そしてドラムは2014年に加入した元L'Arc〜en〜Cielのsakura。

特徴的としているのはライブでふんだんに使われる「赤」。それは血の色でありエロティックな色でありその時々、曲の雰囲気に合わせて変わっていく。かつてのインタビューでボーカルのKAZUMAは自身の世界観を「血だらけでベトベト」と語っており、その世界観がライブで強く現れている。さらにこのバンドの最も特徴的な活動の一つとしてあるのが即興である。歌詞も決めずそれぞれが奏でる音に合わせ即興で音楽を乗せていく。それはまるで音で会話をしているようだ。ライブでは度々その場の空気から1曲目を即興で始めることが多い。メンバー曰く、その即興が新曲のアイデアとなることもあるそう。活動以来精力的に活動しており、多い時では年に5本ものツアーを敢行している。その時その瞬間でしか聴けない音楽をファンはもっぱら楽しみにしている。

gibkiy gibkiy gibkiyが好きな方はこんなチケットもおすすめ