G-FREAK FACTORYが主催する「山人音楽祭」が群馬県前橋市のヤマダグリーンドーム前橋にて開催される。2012年「GUNMA ROCK FESTIVAL」というイベント名でスタートし、2013年、2014年と3年にわたり開催され、今回2016年より「山人音楽祭」とイベント名を変更し新たに開催されることになった。主催者であるG-FREAK FACTORYは群馬県出身で群馬の音楽シーンにおいて欠かせない存在である。そして今回、「山人音楽祭」を盛り上げるべく集結したG-FREAK FACTORYを始めとする21組のアーティストの出演が決定しており、キュウソネコカミ10-FEET東京スカパラダイスオーケストラNAMBA69HAWAIIAN6HEY-SMITHMONGOL800WANIMAなど豪華ラインナップになっている。幅広い音楽パフォーマンスを堪能できる群馬県史上最大のフェス「山人音楽祭」に是非足を運んでみてはいかがだろうか。

山人音楽祭 2017の日程

284人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

山人音楽祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山人音楽祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

山人音楽祭とは

山人音楽祭の魅力について

山人音楽祭は、群馬県前橋市のヤマダグリーンドーム前橋を舞台に開催されるG-FREAK FACTORY主催の音楽フェスだ。2012年「GUNMA ROCK FESTIVAL」という名でスタートし、2013年、2014年と3年にわたり開催されたが、2015年は諸事情により悔しくも開催が中止となってしまう。しかし2016年より「山人音楽祭」とイベント名を改め生まれ変わって再び開催されることになったのだ。
主催者であるG-FREAK FACTORYは、群馬出身のバンドで1997年に結成された。デビュー前にも関わらずKottonmauth Kingsの来日公演のオープニングアクトに抜粋され、音楽シーンにおいて存在感を見せつける。結成当時から現在に至るまで活動拠点を群馬に置き、地元に対する愛は深いものである。
そして今回、山人音楽祭に出演するのは、主催者であるG-FREAK FACTORYを始め、SA、キュウソネコカミ、サイプレス上野とロベルト吉野、SHANK、四星球、竹原ピストル、DJダイノジ、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、tricot、NakamuraEmi、NAMBA69、HAWAIIAN6、HEY-SMITH、My Hair is Bad、MONGOL800、ヤバイTシャツ屋さん、RHYMESTER、ROTTENGRAFFTY、WANIMAなど豪華アーティストが集結した。また、DJが流すビートに合わせフリースタイルでラッパー同士がぶつかり合う熱い戦い「MCバトル」も開催される。
地元愛に溢れた音楽の祭典「山人音楽祭」で群馬の音楽シーンを生で観て体感してほしい。

山人音楽祭 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ