山人音楽祭2017取扱中!山人音楽祭とは群馬を拠点に活動するロックバンドG-FREAK FACTORY主催の大規模音楽フェスである。開催が告知されるや否やファンの歓喜の声が聞こえてくるほどの熱狂が伝わる大好評のフェスとなっている。毎年多くのアーティストを迎え激しいパフォーマンスの中ファンもアーティストもそれぞれの想いに身を焦がしている。登場アーティストも熱いグループばかり、2017年にはマキシマムザホルモンを始めとする実力派ロックバンドが多数出演している。会場は主催者であるG-FREAK FACTORYの出身であり拠点地である群馬県。これは群馬という地に並々ならぬ感情を抱く彼らきっての希望であり、群馬の発展、発信を目的としたイベントとなっている。音楽と自身の故郷への愛を感じる音楽イベントとなっている。

山人音楽祭2017

297人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山人音楽祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

山人音楽祭とは

山人音楽祭の魅力について

山人音楽祭とは会場である群馬県への愛をふんだんに詰め込んだ大規模音楽フェスである。主催者であるバンドG-FREAK FACTORYの出身地であり活動拠点である群馬県。多くの人にその魅力を知ってもらう、そして発信するのも1つの目的であり主催者の多大な愛が詰まっている。もともとはその群馬の名をつけた「群馬ロックフェスティバル」として開催。しかし3回の開催をもって終わりを迎え、新たに本イベント「山人音楽祭」として復活を遂げた。

このイベントには、主催者であるG-FREAK FACTORYはもちろんのこと、多くの実力派アーティストの出演が決定している。これまでの公演では、主催者であるG-FREAK FACTORYを始め、SA、キュウソネコカミ、サイプレス上野とロベルト吉野、SHANK、四星球、竹原ピストル、DJダイノジ、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、tricot、NakamuraEmi、NAMBA69、HAWAIIAN6、HEY-SMITH、My Hair is Bad、MONGOL800、ヤバイTシャツ屋さん、RHYMESTER、ROTTENGRAFFTY、WANIMAなど豪華アーティストが出演。また、DJが流すビートに合わせフリースタイルでラッパー同士がぶつかり合うMCバトルなども実施された。

群馬という自然溢れる情景は都会の人間にはなかなか馴染みのないものかもしれない。そんな場所で熱く激しい音楽と、普段感じることのできない空気を味わうことができるのがこのイベントの醍醐味である。ローカルならではの存在感がその日の想いを強く胸に焼き付けることになる。どこよりも熱く、どこよりも澄んだ空気、そしてどこよりも愛に溢れた音楽を体感できるのがこの山人音楽祭だ。

山人音楽祭 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ