つくばロックフェス(GFB)とは、毎年筑波で開催されているロックフェスである。毎年熱い音楽が披露され、数多くの観客が足を運んでいる。GFBとは「Goose Fresh Beat」の略。「GooseFLesh」とは「鳥肌」という意味。鳥肌を感じるほどの音楽をFleshのLをRに変えFreshとし、新鮮な迫力ある音楽を届けることを念頭に置いて開催されている。2017年には筑波山にて開催。自然をその身に感じながらまだ見ぬ音楽への情熱と希望を感じることができるだろう。2009年に初めて開催され、その都度多彩なアーティストが参加してきた。ほとんどがインディーズからの参加となるため、メジャー音楽では見ることのできないパフォーマンスを堪能できる。フェスということでフードエリアも設置され、幅広い人に楽しんでいただける一大イベントとなっている。

つくばロックフェス(GFB)の日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

つくばロックフェスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

つくばロックフェスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 06:00更新)

つくばロックフェス(GFB)について

つくばロックフェス(GFB)の魅力とは

つくばロックフェス(GFB)とは2009年に初開催され、その後毎年多くの音楽ファンを沸かせてきた大人気の大型音楽フェスである。「鳥肌」をテーマに衝撃の音楽体験を味わえると多くのファンからの支持は熱い。その大きな理由としては、出演者のほとんどがインディーズであるということ。見たことのないアーティストの見たこともないパフォーマンスが味わえるというところに魅力があるのだろう。今ではメジャーデビューし有名アーティストの仲間入りをしているアーティストもかつてこのイベントに出演しており、激しいパフォーマンスを披露している。クリープハイプやねごとなどがその一員である。

毎年多くの実力派アーティストが参加。2017年には本イベントの前夜祭と称してまだまだ知名度が低く期待が光るアーティストを出演させている。本イベントの主旨はこのようなまだ多くの人には知れ渡っていないアーティストを楽しむことであり、そこからの活躍を期待するものである。初めて見るアーティスト、そしてパフォーマンスこそが鳥肌を感じさせる音楽体験となるのである。毎年野外の特設ステージでイベントを開催。2017年には筑波山の自然を一身に感じながら音楽を聴き食べて騒いで、最高のロックフェスを体験することができる。

つくばロックフェス(GFB)が好きな方はこんなチケットもおすすめ