Geroは兵庫県出身の日本のアニメソング歌手。2008年の秋頃からニコニコ動画「歌ってみた」に動画を投稿しはじめる。その曲の収録の際に嘔吐しそうになったことが芸名の由来。2011年、ファーストアルバム「Gourmet」を発表し全国ライブツアーを敢行した。2013年にはテレビアニメ「BROTHERS CONFLICT」の主題歌「BELOVED×SURVIVAL」でメジャーデビュー、その後メジャーファーストアルバム「one」を発表して行った全国ツアーではチケットを手にしたファンを魅了。2014年に入ってもその勢いは止まらず、テレビアニメ「東京レイヴンズ」の新オープニング主題歌となる「~Outgrow~」をセカンドシングルとして発表、同年5月には話題のプロデューサーであるヒャダインこと前山田健一を作詞作曲編曲として迎えサードシングル「吾輩はオス猫である」を発表し注目を集めている。彼の真骨頂はライヴにある。中学生時代からヘヴィメタルを好みライヴではシャウトを連発、その歌唱力も見事でチケットを手にしたファンの度肝を抜く。

Gero(ゲロ)の日程

366人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

さいたまスーパーアリーナ

Zepp DiverCity(ダイバーシティ東京)

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Geroのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 00:00更新)

Geroについて

Geroの魅力とは

Geroは今話題沸騰中のロックアニソンシンガーである。またニコニコ動画の歌い手としても活動している。2009年に全日本アニソングランプリで決勝まで進んでおり、その歌唱力は本物だ。翌年2010年にライブ活動を開始し、2011年には全国19箇所のツアーを行っている。その後も精力的にライブを行いファンを増やし続け、2015年7月に行われた日比谷公会堂のライブはチケット完売となる人気ぶりを見せた。また近年ではアジアを中心とした海外で人気が出ており、海外公演も増えている。

彼は多くのアニメのオープニング、エンディング曲を担当しており、「BROTHERS CONFLICT」、「東京レイヴンズ」「スタミュ」などのオープニング曲や「鷹の爪団」のエンディング曲など多くの人気アニメの曲を担当している。また、ポケモントレッタの曲やドラマ、ゲームなどの曲もタイアップされており、幅広いメディアから人気を博していることがわかる。

音楽活動の他に、トーク力が評価されMCやパーソナリティとしても活躍しており、今後どのような活動をするか非常に楽しみなアーティストである。彼の魅力は何と言ってもライブなので、是非会場に足を運んで魅了されてほしい。

Gero(ゲロ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ