Generation Axeは、スティーヴ・ヴァイ、イングヴェイ・マルムスティーン、ザック・ワイルド、ヌーノ・ベッテンコート、トシン・アバシという5人のギタリストが一堂に会するスペシャルなパッケージツアーである。それぞれ異なるスタイルでパフォーマンスを披露している5人のステージが一度に楽しめる、ロックファンにはたまらない公演だ。2016年におこなわれた北米ツアーでは、前に出たギタリストの最後に演奏する曲を次に出るギタリストとともにプレイするという、バトン形式でのステージ入れ替えが話題となった。オープニングとエンディングでは、ここでしか見ることのできない5人が集まり、見事なセッションを披露した。ファン待望の来日公演となるが、一体どのようにファンを喜ばせてくれるのか楽しみである。

Generation Axeの日程

167人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Generation Axeの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Generation Axeのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 12:00更新)

Generation Axeについて

Generation Axeの魅力とは

2016年、アメリカのロックファンに興奮をもたらしたGeneration Axeがついに日本に上陸する。この公演は、スティーヴ・ヴァイ、ザック・ワイルド、イングウェイ・マルムスティーン、ヌーノ・ベッテンコート、トーシン・アバシの最強ギタリストたちによるスペシャルなライブだ。

このイベントの立案者はスティーヴ・ヴァイ。彼が「5人の個性的なギタリストがライヴをやったら面白いのでは」と提案し、自ら共演者を選び実現することとなった。彼らは異なる技法やパフォーマンスをおこなっている。個性的な5人をそれぞれのライブで見ることはあっても、こうして一つのステージで一度に見られることはなかなか少ない。とても貴重なチャンスなのである。2016年におこなわれたアメリカ公演では、前のギタリストの最後の曲を次のギタリストと演奏しながらステージを入れ替えるという珍しいバトン形式で観客を沸かせた。さらに、5人揃ってのセッションも大きな盛り上がりを見せた。

4人のベテランギタリストに加わるのは、アメリカのインストゥルメンタルメタルバンド・ANIMAL AS LEADERSでギターを担当しているトシン・アバシ。世代を超えた競演が見られる貴重なイベントでもある。また、今回の来日公演で5人のプレイを支えるバックバンドには、ベースのピート・グリフィン、キーボードのニック・マリノヴィッチ、ドラムのJPブーヴェが予定されている。

5人のギターヒーローが一堂に会し鎬を削る。ファン待望の来日公演とあれば、絶対に見逃すことはできない。ぜひともこの貴重なステージをお楽しみいただきたい。

Generation Axeが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す