劇団☆新感線は、つかこうへい作品である「熱海殺人事件」にて旗揚げされた劇団である。2002年には「アテルイ」(市川染五郎主演、堤真一出演)で、作品賞として朝日舞台芸術賞・秋元松代賞を受賞している。現在では独特の個性が「新感線イズム」として確立し、エンターテインメントの中のジャンルの一つとして「劇団☆新感線」が語られるようになった。2016年には主演・生田斗真など豪華俳優陣が出演するミュージカル「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」が上演され話題を集めている。さらに7年ごとに再演されてきた劇団☆新感線の代表作「髑髏城の七人」が、2017年に小栗 旬の主演で蘇る。今回は客席が回転していく新たな劇場で上演されるとあって、さらなる進化を遂げるであろう「劇団☆新感線」の新作に注目が集まっている。

劇団☆新感線の日程

7,894人が登録中

すべての公演 出品中 (1018) リクエスト中 (44)

もっと見る(85件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

劇団☆新感線のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

劇団☆新感線について

劇団☆新感線の魅力とは

2015年に結成35周年を迎えた「劇団☆新感線」は、1980年に大阪芸術大学舞台芸術学科の四回生を中心にしたメンバーで旗揚げされた。劇団名はメンバーが実家に帰省する際二、新幹線を使っていたという理由で付けられたという。初めはつかこうへいのコピー劇団として人気を博したが、1984年「つかこうへいサヨナラ3本立」以降はオリジナル作品へ移行している。面白いモノを探求する姿勢は常にぶれることなく、どの公演でも観客に楽しみと驚きを提供しているのがこの劇団である。

所属俳優は、古田新太、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、逆木圭一郎、こぐれ 修、右近健一、山本カナコ、中谷さとみ、保坂エマ、杉本恵美、インディ高橋、村木よし子、河野まさと、礒野慎吾、吉田メタル、タイソン大屋だ。個性が光る俳優たち所属する「劇団☆新感線」は、時代活劇「いのうえ歌舞伎シリーズ」や、劇中に生バンド演奏が楽しめる「新感線Rシリーズ」、お笑いを追求した「ネタものシリーズ」など様々な人気シリーズを確立している。数々の人気作品を生み出し、2016年に手掛けたグラインドハウスミュージカル「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」では主演・生田斗真をはじめとした豪華キャストが出演し話題となった。さらに2017年には「髑髏城の七人」でのロングラン公演が予定されている。本公演は客席が回転する劇場で公演されるため、新たな舞台の歴史を作り上げるであろう「劇団☆新感線」の新作として期待が高まっている。

劇団☆新感線が好きな方はこんなチケットもおすすめ