日本を代表する演劇集団の劇団四季は1953年の創立以来、年間約3,000ステージもの公演数で300万人以上の観客に感動を届け続けている。全国に8つの専用劇場を所有しているためロングラン公演を可能としている。「エルコスの祈り」などのオリジナル作品、世界三大ミュージカルの「オペラ座の怪人」、「キャッツ」のほか、パートナーシップ20周年を迎えたディズニー作品「アラジン」、「美女と野獣」などの魅力的な作品がほぼ毎日全国で公演されている。劇団四季が他の劇団と異なる最大の魅力は何よりも作品の質を最優先に考える舞台造りである。「一音外す者は去れ」という訓示があるように団員のクオリティに拘り、劇団四季の舞台は毎公演最高レベルの作品を提供している。

劇団四季人気のチケットランキング

あ〜お

  • 劇団四季の人気ミュージカル「嵐の中の子どもたち」は、アイバン・サウスオール作『ヒルズ・エンド』と、ヘンリー・ウィンターヘルト作「子どもだけの町」という二つの作品を原作に、歌やダンスなどミュージカルの要素をふんだんに取り入…

  • ディズニー屈指の人気の物語「アラジン」が、劇団四季のミュージカルとして日本にて公演される。2015年からのロングランとなる本公演は、劇団四季とディズニーとのパートナーシップ20周年を迎える公演であるため、力の入れようは半…

  • 劇団四季「アンデルセン」とは、劇団四季によるミュージカル演目の一つ。大人のための青春物語を謳っており、タイトルからもわかる通り有名なデンマークの童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの若き日を描いた作品だ。本作は2…

  • 王様の耳はロバの耳は、同名のギリシャ神話を基に寺山修二氏が書き下ろしました作品です。初演は1965年。以来劇団四季ファミリー・ミュージカルとして何度も再演されてきました。「大切なのは本当のことを言う勇気」それは身近な日常…

  • フランスの作家、ガストン・ルルーによって1909年に発表された小説「オペラ座の怪人」を基に、奇才ロイド・ウェバー氏がミュージカル化した作品がイギリスで生まれ、瞬く間に世界に広がり三大ミュージカルのひとつとなった。言語の翻…

か〜こ

  • ミュージカル「ガンバの大冒険」は、斎藤惇夫さんの原作をミュージカル化した作品。劇団四季では1976年の初演以来、ニッセイ名作劇場、NHK夏休みこどもミュージカル、そして1994年からは一般公演として全国各地で上演を繰り返…

  • 世界三大ミュージカルのひとつに挙げられるキャッツは、イギリスで生まれ翌年にはブロードウェイへ、その翌年は日本の劇団四季へと世界中に広がっていったミュージカルだ。1983年の東京・西新宿での初演以降、30年以上にわたり全国…

さ〜そ

  • 劇団四季の「ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン」はもう観ただろうか。まだ観てないのなら一刻も早くチケットを手にした方がいい。そのチケットがあなたの人生の新たな門を叩くことになるだろう。イエス・キ…

  • 劇団四季ソング&ダンスは、劇団四季が上演するミュージカルの真髄を一挙に集めたミュージカル・トリビュート・エンターテイメントショーのシリーズである。1999年に劇団創立45周年を記念して始まったのが最初であり、これまでに8…

な〜の

  • 劇団四季「ノートルダムの鐘」は、世界的文豪であるヴィクトル・ユゴーが手がけた「ノートルダム・ド・パリ」に想を得た作品だ。本作は15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住む男カジモド、その彼を密かに世話する大聖…

ら〜ろ

  • ライオンキングはウォルト・ディズニー原作のミュージカルだ。その人気は高く、国内最多公演回数を驚異的なスピードで更新し続けている。ライオンキングは、1997年にニューヨークのブロードウェイで上演され、1998年12月に日本…

  • 2013年4月から、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場・夏において、劇団四季のミュージカル「リトルマーメイド」のロングラン公演が開催されている。1995年からの「美女と野獣」、1998年からの「ライオンキング」、20…

劇団四季公演情報

感動すること間違い無し!劇団四季の魅力とは

1953年7月に創立した劇団四季は、世界最大級の規模を誇る演劇集団である。およそ1,300名の俳優とスタッフによって上演されており、その観客動員数は年間300万人だと言われている。国内には8つの専用劇場を有し、海外ミュージカル、オリジナルミュージカル、ストリートプレイなど数々のレパートリーを上演している。

その中でも四季劇場「春」の杮落とし作品となった「ライオンキング」は、15年以上のロングラン記録を日々更新し続け、日本でも最長のミュージカルとして世代を超えて愛され続けている。その他にも1988年に初上演したミュージカルの傑作「オペラ座の怪人」をはじめとして、「ウィキッド」「CATS」「サウンド・オブ・ミュージック」など数々の傑作を手がけてきた。そしてディズニー長編アニメーションをミュージカル化した「リトルマーメイド」では最新フライング技術を取り入れ、より立体的な演出に成功。またブロードウェイで大ヒットとなったディズニー作品「アラジン」等、次々に話題作を上演し常に注目を集めた。

彼らは年間3,000回以上の公演を行っているが、その人気から公演チケットは即完売となることがほとんどだ。この劇団の魅力は、観る者を作品の世界に惹きこみ、感動の渦に巻き込んでいく力だろう。これからも劇団四季は日本が世界に誇る劇団として、人々の心に残る名作を送り出してくれるに違いない。