劇男(ゲキダン)はスターダストプロモーションから生まれた俳優ユニットである。芸能プロダクションに所属しているという括りな為、メンバーは固定ではなくその時々で入れ換わるのが特徴。入れ替えがあった場合はオフィシャルブログで告知される。団体の中で切磋琢磨し名を上げようというのがテーマだ。約15人ほどのメンバーにアシスタントメンバー、ゲスト、日替わりゲストを加え公演が行われる。公演のペースはとても頻繁でイベントも含めると密度濃く活動している。舞台の内容はシリアスな物からダンスアクションまで様々。公演は月ごとにメンバーの発表が行われ、それ自体がオーディションという役割も果たしている。オフショットやメンバー発表の模様は劇男のyoutubeチャンネルで観ることが出来る。

劇男(ゲキダン)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

劇男(ゲキダン)について

俳優ユニット・劇男(ゲキダン)の魅力とは

劇男の第1回公演は2013年3月に千本桜ホールで行われた、舞台「キリトリ」だった。
これが成功しその後毎月のように公演を開催、今に至る。他のアイドルグループとは違い、持ち歌を歌って踊る団体とは一線を画しているのできちんと芝居をして見応えのあるものになっている。
メンバーも頻繁に入れ換わり、年齢層も幅広く様々、ゲストも日替わりゲストがいて観客は常に新鮮に観ることが可能だ。これら選抜メンバーと日替わりメンバー、日替わりゲストは公式ブログで発表、確認することが出来る。出演メンバーの選抜模様は公式のyoutubeチャンネルで観ることが出来てそちらも含めての劇男公演と言える。こちらではライブのオフショットなども観ることが可能だ。
舞台「キリトリ」は日常のなさそうでありそうな奇妙なシチュエーションをテーマに第4弾まで公演をおこない、劇男の定番公演といえるだろう。ほかにも、多重人格症の男と7人のカウンセラーとのやりとりを描いた第5回公演「009ゼロゼロナイン」などの舞台や、「劇男ライブ」や「劇男イベント~バレたら退学!? ベリーショート学園」、「ホワイト☆DAY!~この想いを~」などのイベントもありその活動は非常に多岐に渡っている。

劇男(ゲキダン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ