群馬クレインサンダーズは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの2部東地区に所属し、前橋市をホームタウンとするバスケットボールチームだ。2012-13シーズンからbjリーグに参戦した。チーム名は「クレイン(鶴)」と「サンダーは(雷)」の造語で、空を舞う鶴の形状に似ている群馬県の地形とサンダーがエネルギッシュとスピードを連想させることからネーミングされた。鶴をモチーフにしたマスコットキャラクター「さんだくん」とチアリーダーCRATHERS(クレイサーズ)のヴィヴィッドなダンスパフォーマンスがテンションを上げてくれる。チームスローガン「BE TOUGH.」の下、小淵 雅(PG/SG)を中心にチーム一丸となってB.LEAGUE元年をタフに戦い抜く群馬クレインサンダーズを応援しよう。

群馬クレインサンダーズの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

群馬クレインサンダーズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

群馬クレインサンダーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

群馬クレインサンダーズについて

不屈の魂でタフに戦い抜く群馬クレインサンダーズに注目!

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE2部東地区に所属する群馬クレインサンダーズは、2012-13シーズンからbjリーグに参入し、リーグでの順位を徐々に上げて来た。ブースターの人気者「さんだくん」は空翔る鶴をモチーフにしたチームマスコットだ。華麗なダンスを披露するチアリーダーCRATHERS(クレイサーズ)とともに会場を大いに盛り上げる。
チームの司令塔の小淵 雅(PG/SG)にトーマス・ケネディ(SF/PF)、藤原隆充(PG/SG)、栗原奨太(SG/SF)、種市幸祐(SG/SF)、高木裕也(SG)、根東裕隆(PG/SG)の不動のメンバーに高さのある梅津大介(PF)が加入した。
B.LEAGUE元年を「BE TOUGH.」のチームスローガンを掲げ、不屈の魂で戦い抜く群馬クレインサンダーズが雷鳴をコートに轟かす。

群馬クレインサンダーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ