GAUZE(ガーゼ)は、ハードコア・パンクバンドである。メンバー構成は、ボーカルのフグ、ベースのシン、ギターのモモリン、ドラムのヒコである。1981年にシンがモモリンと共に結成した。消毒GIG Vol.1でライブ活動を開始した。最初の音源はシティーロッカー・レコードからリリースした2枚のオムニバスアルバムである。1985年にファーストアルバム「FUCK HEADS」、1986年のセカンドアルバム「EQUALIZING DISTORT」は世界的にも評価された。複数のグループと共に作成したコンピレーションアルバム「A FAREWELL TO ARMS」はドイツでもリリースされ、別バンドとのコンピレーションアルバム「THRASH TIL DEATH」はスケートボード誌「スラッシャー」でも取り上げられた。

GAUZE(ガーゼ)の日程

39人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

GAUZEの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GAUZEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 12:00更新)

GAUZE(ガーゼ)について

GAUZE(ガーゼ)の魅力とは

ハードコアやパンクシーンにおいて、世界的に評価されているGAUZE(ガーゼ)。

メンバー構成は、ボーカルのフグ、ベースのシン、ギターのモモリン、ドラムのヒコの4人である。バンドは、1981年にシンがモモリンと共に結成し、消毒GIG Vol.1でライブ活動を開始した。最初の音源は、シティーロッカー・レコードからリリースされた2枚のオムニバスアルバムである。1985年に出したファーストアルバム「FUCK HEADS」と、1986年のセカンドアルバム「EQUALIZING DISTORT」は世界的にも高く評価されている。さらに複数のグループと共に制作したコンピレーションアルバムの「A FAREWELL TO ARMS」は、ドイツでもリリースされ、さらに別バンドとのコンピレーションアルバム「THRASH TIL DEATH」は、スケートボード誌「スラッシャー」でも取り上げられている。

1989年にはヨーロッパツアーやアメリカツアーも開催した。1989年にフォースアルバム「面を洗って出直して来い」をリリース。2010年にメンバーの病気の為に、活動を休止したが、数ヵ月後活動を再開しライブを開催した。現在も第一線で常に活躍し続ける彼らに会いに行ってみてはいかがだろうか。

GAUZE(ガーゼ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ