GARNET CROW(ガーネット・クロウ)は、1999年に結成されたバンドで、2000年にメジャーデビューを果たし人気を博したが、2013年6月に解散。略称は「ガネクロ」。GARNET VROWとは深紅のカラスという意味で、その不気味な名前の意味が印象に残りやすいと言うことも考慮され、バンド名にするまでに至った。メンバーそれぞれが音楽的に作曲活動に携わることから、メディアからは「クリエイター集団」と称されることもある一方、ラテンやカンツォーネの要素を取り入れたサウンドは確かな実力を感じさせ、現状のバンド界では抜きん出た実力を発揮していた。ラストライブのチケットはソールドアウト。

GARNET CROWの日程

36人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

GARNET CROW (ガーネットクロウ)について

独自の世界観が魅力、GARNET CROW(ガーネット・クロウ)のライブの魅力を徹底紹介

GARNET CROW(ガーネット・クロウ)は、1999年に結成され、略して「ガネクロ」や「ガーネット」と呼ばれています。このGARNET CROWは、音楽クリエイターを中心に、男女2人ずつ計4人で構成されており、このような独特のメンバー構成で楽曲を制作しています。

2002年まではライブ活動がなく、テレビ番組などのメディア出演も一切せず、デビューから約2年半後に初めてのライブツアーを行った為、ファンがライブチケットの販売を待ち望んでいる状態が長く続きました。メンバーの経歴に非公表の部分があったり、2002年リリースのシングル『夢みたあとで』の発売まではテレビの音楽番組に一切出演しなかった事などから、クリエイター集団と認識される特徴があります。

チケットは、ライブを待ち望んでいたファンで完売し、これらのライブによって、GARNET CROWの楽曲制作は、更にラテンやカンツォーネなども取り入れられるようになり、魅力も増して行きました。GARNET CROWは、作曲や作詞、更には編曲などをメンバー内で全て行っている為、独自に作り出される世界観が大きな魅力となっています。

GARNET CROWが好きな方はこんなチケットもおすすめ