ガレッジセールは、1995年から活動しているお笑いコンビである。所属事務所は吉本興業東京本社であり、メンバーはツッコミ担当の川田広樹と、ボケ担当のゴリの2人編成となっている。地元である沖縄の中学同級生同士であったが、コンビ結成は1995年。当初は吉本興業が運営する渋谷公園通り劇場のボランティアスタッフとして活動していた。後に渋谷公園通り劇場の第1号芸人となり、本格的な活動がスタートしており、1999年からは「森田一義アワー 笑っていいとも!」のレギュラーを勝ち取り、人気を博していった。さらに翌2000年からは、フジテレビ系列で放送されていたお笑いバラエティ番組「ワンナイR&R」にレギュラー出演するなど、ブレイクを果たしている。

ガレッジセールの日程

7人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ガレッジセールのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 18:00更新)

ガレッジセールについて

ガレッジセールの魅力とは

ガレッジセールは、川田広樹(ツッコミ担当)とゴリ(ボケ担当)の2人から構成されているお笑いコンビである。川田広樹は、1973年2月1日生まれで、かなりの天然キャラとして知られている。また、ゴリは1972年5月22日生まれで、芸名の名付け親はロンドンブーツ1号2号の田村淳。2人とも沖縄県那覇市出身である。元々は中学の同級生同士であったが、結成は高校卒業後の1995年であり、渋谷公園通り劇場のボランティアスタッフとして活動をスタートさせ、後に本劇場の第1号芸人となった。芸風は主にショートコントで、ブレイクした当初は「エンダンス、エンダンス、エンダンス、エンダンス、エンダンス、ダンス、ダンス、ダンス、エンジョイプレイ」を多用していたが、昨今では披露されることは殆ど無くなった。彼らの全国進出の大きなきっかけとなったのは「森田一義アワー 笑っていいとも!」へのレギュラー出演であり、後に「ワンナイR&R」で大ブレイクを果たし、後に「アドレな!ガレッジ」や「ガガガガガレッジセール」、「ガレッジ×ビレッジ」など看板番組を持つまでに成長している。昨今では、情報バラエティ番組「にじいろジーン」や「きん☆すた」などにレギュラーとして出演している。

ガレッジセールが好きな方はこんなチケットもおすすめ