PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2017取扱中!ゲームの作品性、芸術性、物語にフォーカスする「ゲームシンフォニージャパン(Game Symphony Japan)」 は従来のゲーム音楽コンサートとは違う。それはただただゲーム音楽をオーケストラアレンジで楽しむというもとは一線を画し、将来的に音楽の古典的レパートリーへと仲間入りさせる構想から道筋を示すことを描いている。そのため国内外の作曲家やオーケストラ・合唱団、さらには各ゲーム制作会社と連携し、ゲーム音楽に特化したプロフェッショナルなオーケストラコンサートを制作するプロジェクトだ。何よりもゲーム音楽を愛する人たちの価値観を尊重しており、音楽を通じてゲーム文化・ゲーム音楽の文化的価値向上が題目。2014年には発足直後にもかかわらず「Game Symphony Japan in RUSSIA」としてロシア・トムスクやノヴォシビルスクなど海外でも開催しチケットを手にしたファンを魅了した。

PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2017

201人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ゲームシンフォニージャパンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/21 00:00更新)

ゲームシンフォニージャパンについて

ゲームシンフォニージャパンの魅力とは

ゲームシンフォニージャパンは、ゲーム音楽に特化したコンサートシリーズだ。2014年6月に志村健一を中心として発足し、それ以来プロフェッショナルなオーケストラコンサートを制作している。今までゲーム音楽はCDなどの音源でしか楽しむことができなかったが、ゲームシンフォニージャパンではその常識を覆し、見事にクラシックとゲーム音楽の融合に成功した。本コンサートにおける評判は世界にも広がりをみせ、現在国内外を含めすでに1万人の観客を動員している。

従来のゲーム音楽コンサートとの違いは、ゲームの作品の芸術性や物語を大切にし、ゲーム音楽の文化的な発展を目指していることころにあるだろう。そして会場は最高の音響を誇るコンサートホールを選んでいることからも、常にサウンドの質を追求していることが伺える。過去には「ペルソナ」「ファイナルファンタジーVII」「セガゲームス」など、多くの名作ゲームの公演を行っており、どの回も会場は多くの来場者で賑わった。ゲームシンフォニージャパンはゲームの世界観を大事にし、ゲームのファンから制作者まで楽しめるコンサートを創り上げている。今度も彼らは多くの名作音楽を、世界最高レベルの音色と共に届けてくれるだろう。

ゲームシンフォニージャパンが好きな方はこんなチケットもおすすめ