ガリーナ チスチャコヴァはモスクワ出身のピアニストである。1987年に産まれ、7歳で名門チャイコフスキー音楽院と姉妹校にあたる、モスクワの中央音楽学校に入学した。在学中にその類まれなる才能が見出され特別教育を受けることに。ニューネームズ協会主催のコンサートにおいてデビューを飾ると、ロシアの各地で数々のリサイタルを開催している。2000年にはCDをリリースし、第3回ヤング・ショパンコンクールに12歳という若さで出場し、1位を獲得して話題となった。その後ドイツ、フランス、オーストラリアなど世界各国から招かれコンサートを開催している。ガリーナ チスチャコヴァは来日コンサートも開催しているので見逃さずにチェックしよう。

ガリーナ チスチャコヴァの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ガリーナ チスチャコヴァについて

ガリーナ チスチャコヴァの魅力とは

モスクワ出身のピアニスト ガリーナ チスチャコヴァ。
1987年に産まれ、7歳にして名門チャイコフスキー音楽院の姉妹校にあたるモスクワの中央音楽学校に入学を果たす。
在学中にはその類まれなる才能が見出され特別教育を受ける。2000年には12歳にしてCDをリリースし、第3回ヤング・ショパンコンクールでは1位を獲得し話題となった。その後ドイツやフランス、オーストラリアなど、世界各国でコンサートを開催している。
2015年には第17回ショパン国際ピアノコンクールにてセミファイナリストに選出。現在は国際ピアノコンクールの審査員も務め、テレビやラジオなどにも積極的に出演している。2002年に来日し、東京にて演奏したガリーナ チスチャコヴァは2016年に再び来日。ショパン/ノクターン 第4番 ヘ長調 作品15-1 5つのマズルカ 作品7、バラード第1番 ト短調 作品23 4つのマズルカ 作品6、バラード第3番 変イ長調 作品47、スクリャービン/12のエチュード 作品8などを演奏する。カワイ音楽企画が招聘する最年少ピアニストであったガリーナ チスチャコヴァ、待望の再来日はファン必見だ。

ガリーナ チスチャコヴァが好きな方はこんなチケットもおすすめ