GAKU-MC(ガクエムシー)は、ヒップホップMC、ミュージシャン。東京出身でアメリカ・ペンシルバニアのテンプル大学を卒業している。1990年にROCK-Tee、YOGGYとともにヒップホップグループEAST ENDを結成。1994年東京パフォーマンスドールの市井由理が加入しEAST END×YURIを結成した。同年にリリースした1stシングル「DA.YO.NE」でミリオンヒットを記録。翌年ヒップホップグループとして初の「第46回NHK紅白歌合戦」に出場した。その後EAST ENDは休止や再開をくり返す。1999年からはソロ活動を開始。2013年にはサッカーで友好があったMr.Childrenの桜井和寿とウカスカジーを結成。2016年に初ツアーを開催した。

GAKU-MC(ガクエムシー)の日程

136人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GAKU-MCのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 00:00更新)

GAKU-MCについて

GAKU-MCの魅力とは

GAKU-MCは、ヒップホップMC、ミュージシャン。「全ての創作活動の中でステージが一番好き」と公言し、アコースティックギターを弾きながらラップするヒップホップ界のリビングレジェンドだ。

EAST ENDとEAST END×YURIでは、シングル7枚、アルバム5枚を発表。1stシングルの「DA.YO.NE」のヒットを受け、全国各地の方言バージョンを発表。大阪弁バージョンのSO.YA.NAでは、WEST END x YUKI from O.P.Dという名で、今田耕司と東野幸治、大阪パフォーマンスドールの武内由紀子が歌い大きな話題を呼ぶ。

2014年に結成したウカスカジー。当初の表記はUKASUKA-G。逆さから読むと「GAKU SAKU」で、2人の頭文字からとったものだ。配信シングル2曲とアルバム2枚をリリースし、サッカー日本代表応援ソングやCMソングなどタイアップされている。ウカスカジー結成前の2006年にリリースした桜井和寿とのコラボCD「手を出すな!」はオリコン2位を記録している。ソロ名義ではシングル9枚、アルバム7枚をリリース。現在ではライブ活動やラジオ番組、また作詞作曲など多方面で活躍している。

GAKU-MC(ガクエムシー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ