増田こうすけによる人気ギャグ漫画「ギャグマンガ日和」が再び舞台化される。ジャンプスクエア(集英社)にて連載されている「ギャグマンガ日和」は、名探偵のうさぎの少女うさみ、売れない新人アイドル牛山サキなど、増田が生み出したバラエティ豊かなキャラクターたちや、歴史上の偉人、おとぎ話の登場人物らのシュールなやりとりを1話完結形式で描いたオムニバスだ。2015年には聖徳太子と小野妹子に焦点を当てた舞台「増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和」が公開され好評だったことを受け、今回は松尾芭蕉とその弟子河合曽良に焦点を当てた舞台「奥の細道 地獄のランウェイ編」が公開となる。個性際立つ登場人物たちと独特の世界観の実写化に期待が高まる。

ギャグマンガ日和の日程

180人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ギャグマンガ日和のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

ギャグマンガ日和について

「ギャグマンガ日和」がまさかの舞台化!舞台では原作からキャラクター名などを一部リニューアル。主演の鎌苅健太は原作の平田平男をモデルにした普通田ふつおを演じる。また原作の人気キャラクター・聖徳太子役を西山丈也、小野妹子役を橋本祥平、うさみ役を真凛、クマ吉役をボン溝黒、アマンダ役を磯貝龍虎が担当。ヨガ教室のお父さん、牛山サキ、魔法少女をそれぞれモデルにしたキャラクターを宮下雄也、新井ひとみ、中江友梨が務める。舞台決定後、そのメインビジュアルがtwitterで発表され、あっという間に1万5000リツイートを突破し、「これはギャグマンガ日和すぎる!」とたちまち話題になった。 アニメも大人気のギャグマンガ日和、舞台でどれだけ観客を爆笑させるのだろうか。チケットを手に入れて劇場でたしかめよう。

ギャグマンガ日和が好きな方はこんなチケットもおすすめ