GACKT(ガクト)は1999年デビューの人気アーティストです。ヴィジュアル系バンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」のヴォーカルとして活動していた時代からカリスマ的存在感を博しており、熱狂的なファンをもち、ファンの総称は「LOVERS」です。また、機動戦士ガンダムの熱狂的なファンであるなど、その端正な容姿としゃべった時の内容のギャップの激しさが、多方面で話題となっています。派手なステージパフォーマンス、疾走感のあるロックや奥行きのあるバラードなど伸びのある声が特徴です。表現者として多くのこだわりを持っており、「MOON SAGA -義経 秘伝- 第二章」では主演を務めるなど、GACKTの才能と情熱は多岐に渡っており俳優以外にも、声優、デザイン等も手がけています。

GACKT(ガクト)の日程

2,081人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

GACKTの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

GACKTのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

GACKT (ガクト) Live情報

本格的なロックチューンやハードな演奏、GACKT (ガクト)のライブの魅力とは

日本を代表するシンガーソングライターの一人であるGAKCT。端正な顔立ちと力強い歌声はさることながら、彼の多彩ぶりはとどまることを知らない。2000年のソロ活動開始以降様々なヒットを生み出してきた彼であるが2007年には大河ドラマ「風林火山」にも出演したほか、語学力を生かし歌で日中や日韓を結ぶ活動も行っている。

代表曲としては「another world」「vanilla」などがあり、日本だけで人気はとどまることなく、海外にも彼のファンは多く存在する。そんなGAKCTであるが7月のライブではGAKCTを学生時代から尊敬してやまないゴールデンボンバーのボーカルである鬼龍院翔や、集まった1万人のファンと共に自らの誕生日を祝福した。1万人のファンに「ハッピーバースデー」を歌われた際には少し涙ぐんでいるようにも見えた。

自らのファンを「DEARS」と呼び、このようにファンとの一体感を大事にする彼のライブはデビューから10年以上経った今も依然人気が高く、ファンと相思相愛の姿勢からチケットも入手困難である。前回のライブは横浜アリーナで1万人を動員したが彼の実力やファンの数を考えるとこのキャパシティを埋めることは容易であり、そのため彼のライブではチケット争奪戦が必至なのである。そんな彼の観客参加型のライブ、ぜひチケットを勝ち取って体感してみて欲しい。

GACKT(ガクト)が好きな方はこんなチケットもおすすめ