ファジーコントロールは、2003年にライブツアーを開催し本格的に音楽活動を開始したロックバンド。ツアーの直後に1stシングルを発表。その年に夏には再びツアーを開催し、活動からすぐというバンドでありながら精力的な勢いを見せる。活動の勢いはサウンドにも表れており、常に会場を盛り上げ大盛況を作り出す。「楽しませる」ということにおいては強い感情を抱いており、活動のテーマの1つともなっている。バンドの単独活動はもちろんながら他アーティストのサポートも積極的におこなっており支持も熱い。特にDREAMS COME TRUEとは深い繋がりを持ち、サポートメンバーでありながら吉田美和はボーカルJUONの妻という関係性である。残念ながら2015年にはバンドとしての活動の休止を発表しているが、メンバーは個々で活動を展開している。

ファジーコントロールの日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ファジーコントロールの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ファジーコントロールのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 06:00更新)

ファジーコントロールについて

ファジーコントロールの魅力とは

ファジーコントロールは、3人組ロックバンドとして2003年から活動を開始。自身での活動に加え有名アーティストのサポートを務めるなど業界内で大きな存在となるバンドグループである。2015年に活動休止を発表。以降は個々での活動をおこなっており、ファンにとっても業界にとっても大きな影響を及ぼす。活動休止時のメンバーはボーカル&ギターのJUON、ドラムのSATOKO、ベースのJOE。過去には様々なバンド活動をしている人気ベーシストKENKENも所属していた。

ファンからは「ファジコン」の愛称で親しまれており、特にライブシーンでは毎回大盛況を獲得する人気ぶりを発揮。そのライブは活動開始の2003年「はじめまして。そして、ついて来いTOUR」から始まり、毎年特徴的なタイトルと同時に全国各地で開催される。2004年にはアメリカで開催されたイベントにも出演するなど日本だけに留まらない活動を見せ、実力の高さも発揮。活動休止が発表されてからもそれぞれ活動を展開しており、JUONは翌2016年にソロアルバムを発表、SATOKOは以前から才能を見せていた絵画の個展を開き、JOEは別バンドへ参加。それぞれで活動がおこなわれるもファジコンとしての想いはそのままに、今なお活躍を続けている。

ファジーコントロールが好きな方はこんなチケットもおすすめ