フジコ・ヘミングは、日本とヨーロッパで活躍するピアニスト。東京芸術大学在学中から、NHK毎日コンクール入賞や文化放送音楽賞など、数多くの音楽賞を受賞している。卒業後から日本国内で本格的な演奏活動を開始。彼女はヨーロッパへと渡ってからも様々な困難を乗り越え、ピアニストとして確固たる地位を築いた。80歳を超えてなお、日本やヨーロッパ、アメリカをはじめ世界各地で活躍を続けている。フジコ・ヘミングのコンサートは、日本でも最もチケットの入手が困難なクラシック・コンサートの一つと言われている。ニューヨーク・カーネギーホールでのリサイタルでは、会場を感動の渦に巻き込み、歴史的なリサイタルとして語り継がれている。

フジコヘミングの日程

482人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フジコヘミングのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

フジコヘミング について

フジコヘミング の魅力とは

フジコ・ヘミングは、ドイツ・ベルリン生まれの世界的ピアニスト。1932年ロシア系スウェーデン人の父親と、日本人の母親の間に生まれた。東京芸術大学在学中から新人音楽家の登竜門であるNHK毎日コンクール入賞や文化放送音楽賞などを受賞。卒業後には日本国内で精力的にピアニストの活動を始め、さらにはヨーロッパへと活動の域を広めた。まさにフジコ・ヘミングは、日本の世界に誇るピアニストである。

彼女の現在に至るまでの困難と活躍は、ドキュメント番組「フジコ〜あるピアニストの軌跡〜」において紹介されると大きな反響を呼び、日本国内で一大フジコ・ブームが巻き起きた。彼女の初めてのCD作品「奇蹟のカンパネラ」は、これまでに200万枚を超える、クラシック界では異例の大ヒット記録を打ち立てた。いまなお、その記録は更新され続けているという。

これまでにリリースした2枚のCDは日本ゴールドディスク大賞。さらに4度にわたる各賞のクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、クラシック界で突出した存在感を示している。彼女はモスクワフィルハーモニー管弦楽団やハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団との共演など、世界各地で精力的な演奏活動を続けている。

フジコヘミングが好きな方はこんなチケットもおすすめ