フルカワユタカ presents Play 取扱中!フルカワユタカは、元DOPING PANDA(ドーピング・パンダ)のヴォーカル&ギターだったミュージシャンである。1978年2月生まれで山口県山口市出身である。15歳の時からギターを始め、スリーピース・ロックバンドDOPING PANDAのフロントマンとして、2005年に1stミニアルバム「High Fidelity」にてメジャーデビューを果たした。2000年代後半を代表するロックバンドとして活躍するも、2012年4月に惜しまれながらも解散した。同年8月からソロ活動を開始し、2013年11月にアルバム「emotion」をリリースし、「フルカワユタカ」としてソロデビューをしている。

フルカワユタカ presents Play

66人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フルカワユタカのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 00:00更新)

フルカワユタカについて

フルカワユタカの魅力とは

フルカワユタカは、2000年代後半から活躍を続けるロックミュージシャンである。15歳からギターを始め、2005年にスリーピース・ロックバンドDOPING PANDAのヴォーカル&ギター兼フロントマンとして、メジャーデビューを果たした。DOPING PANDAでは、2012年4月の解散までの間、作詞・作曲をこなし特徴的なライブステージでファンを増やし、全国ツアーや大型ロックフェスティバルへの参加、著名アーティストとのコラボレーションと話題に欠かない活躍を見せた。

ソロとしては、2013年11月リリースのアルバム「emotion」にてソロデビューを果たしており、翌2014年には初の全国ツアーを敢行し大成功を納めている。2015年にはソロデビュー後2枚目となるミニアルバム「I don't wanna dance」をリリース。そして2017年は1月に約3年ぶりとなるフルアルバム「And I'm a Rock Star」をリリースしている。2016年はライブ活動や他バンドとのセッションなど現場を中心に駆け抜けていったが、2017年以降はまた新しい彼の動きに注目が集まりそうである。実力派ロックミュージシャンの今後の活躍から目が離せない。

フルカワユタカが好きな方はこんなチケットもおすすめ