ファンキー加藤は、2013年6月の東京ドーム公演を最後に解散した、FUNKY MOKEY BABYSのボーカル。ファンモン解散後はソロ活動での活躍が期待されている。DJケミカルが家業を継ぐことで解散したファンモンだけに、もうひとりのメンバー「モン吉」と組んで欲しかったと語るファンは後を立たない。しかし、ファンキー加藤はソロの道を歩むことを決心し、ひとりで世の中に出て行く覚悟を決めた。その温厚な性格と、個性的な声と歌い方は定評があり、ファンモンでの実績から見ても分かる通り実力は申し分ない。それだけに、しっかりとした曲作りとプロモーション行われれば、当然ツアーのチケットも完売が続くことだろう。2015年1月からは「ONE FOR HALL TOUR 2015」と銘打ち、ソロデビュー後最大規模となる全国39箇所44公演に渡るホールライブツアーを開催する。ソロ活動としての、ファンキー加藤の今後の活躍にも期待だ。

ファンキー加藤の日程

1,785人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ファンキー加藤のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

ファンキー加藤 Live情報

FUNKY MOKEY BABYSのボーカルとして名を馳せ、現在ソロ活動中。最近ではブログやツイッターなどのSNSでのファンとの交流もみられ、その暖かみのある性格が魅力のファンキー加藤。ブログでは自身の音楽活動のことや、愛犬のファン太とこむぎの生活が綴られている。

ファンキー加藤の音楽のルーツはBOØWY。中高時代にはBOØWYのコピーバンドをするほどの熱狂的ファンだったという。また、スチャダラパーに大きな影響を受け、音楽活動をスタートさせたファンキー加藤。当時は「ラッパー」だった。FUNKY MOKEY BABYS結成後、グループのボーカルとして活動し、さまざまな楽曲でファンを魅了してきた。

2013年グループ解散後、ソロアーティスト「ファンキー加藤」が始動。2013年11月17日より地元・八王子の京王八王子ショッピングセンターを皮切りに、2014年2月16日のラゾーナ川崎プラザまでの丸3カ月を要した「ファンキー加藤 インストアライブツアー ~原点回帰~」で全国各地を廻り、6万人以上のファンと直接触れ合った。2014年9月19日、20日に開催された「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」を経て、2015年1月からは「ONE FOR HALL TOUR 2015」と銘打ち、ソロデビュー後最大規模となる全国39箇所44公演に渡るホールライブツアーを開催する。

ファンキー加藤が好きな方はこんなチケットもおすすめ